テーマ:アスラクライン

アスラクライン 第26話「選択の歯車」最終回

戦闘シーンは見応え十分で大団円じゃったな。 ちゃっかりイグナイターを手にした塔貴也側は攻勢をかけ、あと一歩で智春達に引導を渡そうとした時に朱里の大援護で戦闘は一時中断。気が変わった塔貴也は戦闘を止めて異世界へ飛ぼうして、朱里達がロードナイト等と戦っている間に智春と奏は塔貴也を追う。 智春達が近くまで来ているのに気付く塔貴也は氷羽…
トラックバック:18
コメント:2

続きを読むread more

アスラクライン 第25話「過去と因果と別れの絶望」

第三生徒会長夏目智春は逞しくなりましたね。1巡目の世界を救った事が自信にになっているのでしょう。 3巡目の世界へ何度か飛んだ塔貴也だが、どの世界にもアキは存在しなかったのね。 アキの居る世界に飛ぶには因果のコントロールができるイグナイターが是非にも欲しくなった塔貴也と今は自分がイグナイターを所有していて塔貴也の身勝手な行動を阻止…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第20話「カイメツの刻 ショウメツの闇」

塔貴也と冬琉にまんまと騙されちまったなー。塔貴也は鳳島氷羽子の主でピカソ仮面の正体は冬琉だったんだね。その冬琉に朱里が串刺しにされちまったよ。そしてヨウまでもが彼女に・・・ 塔貴也は智春をコマセにして直貴を誘い出すと直貴を始末。その時に現われた直貴のベリアルドールが一巡目の奏? 痛々しい場面でした。 エックス・ハンドラーの冬琉を…
トラックバック:22
コメント:2

続きを読むread more

アスラクライン 第19話「君に捧ぐ真実」

直貴らしき人物から智春に其所から今すぐ逃げるようにとの電話が入るが遅かったな。ピカソ仮面ライダーの襲撃を受けてしまい、敵は一人だから奏と朱里でなんとかなりそうなもんだが、ピカソ仮面ライダーは強過ぎでしたね。皆で逃げちゃいます。 追走するピカソ仮面ライダーのドライブ・テクニックがまた凄かったですね。魔力の無効化能力をも持っているよう…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第18話「愛と魔力のせつない関係」

前回とは一変して8割がコメディーでした。洛高の体育祭の二人三脚の呪いなのか、樋口は玲士郎にとことん付き合わされ、奏と智春は足に縛った紐が解けずに一夜を一緒に過ごす。 奏は片足を智春の片足と繋いだままでシャワーが浴びれたもんだな。シャワーよりもトイレの方が気になったのじゃがカットされたようじゃww 翌朝、奏と智春は奏の母親のお…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第17話「生け贄の名を喚ぶ代償」

智春が眼を覚ますと、カレーを食べるカガカガリとクルスティナがいたのだが、智春達を助けたのは夏目直貴だったのかな? カガカガリも以前は今の智春のような優しい感情を持っていたようですね。クリスティナの非在化が進み時間のないカガカガリとクリスティナはベリアリドール琴里を救おうと智春達を連れて行動に移るが、力を大方使ったところで里見恭武の…
トラックバック:22
コメント:2

続きを読むread more

アスラクライン 第16話「自由で不自由な選択肢」

バカンスの雰囲気だったが、深刻な事態に。 智春と奏が智春の悪友にそそのかされて、孤島へ仲良く行くとアスラ・マキーナの調査をしている朱里、ニヤ、ぬいぐるみと出会し、皆して洞窟の中へ。そこはアスラ・マキーナ関連の遺跡だった。 操緒の解放が叶うかもしれないと智春が希望を持ったのも束の間、先客がいました。カガカガリの行方を追っていた里見…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第15話「悪魔に喰われた副葬処女」

凄いサブタイルだ事。 コアラのぬいぐるみは科學部部長貴也本人ではなく、貴也が開発した出力デバイスだったのね。 朱里の装備品も貴也が開発した物で、自宅の核兵器でも壊すのが難しい防壁も彼が作ったらしい。凄い奴だわな。ところが悲しい事件を境に冬琉を避けて引き蘢りの生活を続けていたのね。 智春が夏目直貴の連絡先を教えて貰う条件で貴也を…
トラックバック:20
コメント:2

続きを読むread more

アスラクライン 第14話「消滅の世界と記憶の残骸」

2期の曲もアンジェラで素敵なのね。 キャラクターの名前をすつかり忘れちまったよ。 物語は13話の日から、さほど経過をしていないようですね。 冬琉は格好良いのう。その冬琉からおしかりを受けた科学部はプール掃除をさせられるハメに。 プール掃除での奏と主人公智春は、なにやってんだかなーっww。 動くコアラの縫い包みを見つけたニア…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第13話「呪われた罪人の烙印」

智春と操緒はニアの協力で二人の会長に気づかれずにカガカガリにイグナイターを渡しに向ったが、予め冬琉がイグナイターに発信機を付けていたから、上空で時間を止められた旅客機の上で2人の会長とカガカガリの合戦。その戦いの時に冬琉がエックス・ハンドラーで、「呪われた罪人の烙印」であるのが判明。冬琉は魔力無効化能力を持っているらしいが、二人の会長が…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」

2年生の玲士郎や朱里達が修学旅行へ行っている間に、智春が哀音の母親から貰った妙な形のトロフィーの中身を狙ってカガカガリが再び動き出す。 朱里からのアドバイスもあって智春はトロフィーの中身(イグナイター)を第3生徒会会長の冬琉に渡そうと学園内をニア、奏と一緒に歩いているとカガカガリに見つかり、カガカガリは力づくでイグナイターを奪おう…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第9話「存在するはずのない禁忌の存在」

存在するはずのない禁忌の存在とは、アスラクラインらしい。 そいでそのアスラクラインに一番近い人物が夏目智春で、二股じゃないと成り得ない存在。 成る程、アスラクラインを認めない考えの玲士郎は一夫多妻を否定している訳だ。 アニアが智春に対して抱いている感情は同類のハンドラーに姉がたぶらかされていると思っているからなんでしょうね。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第8話「災厄の王の末娘」

悪魔狩りがはびこり、智春の兄から智春に悪魔を守るようにと連絡が入る。直ぐに奏が智春宅に転がり込んで来たから、てっきり奏の身を任せたのだろうと思ったんじゃが、別の子でしたね。 その子は、見た目は小学生。頭脳は高校生を凌ぐってとこだな。 智春はすっかり執事扱いをされて、まあふて腐れていたんじゃが、あの子は特別な子だから自分を守る為に…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

アスラクライン 第1話「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」

原作知らずで、視聴しました。 「神無月の巫女」や「京四郎と永遠の空」と似た世界観のアニメですかね。 主人公には美少女守護霊が憑いているようです。その主人公の持っているトランクの中には凄い物が入っているらしく、トランクを巡って黒組と白組が銃を吹っ飛ばしながらの奪い合いです。 一見すると、ヤクザの抗争にも見えなくはないが、なんだか…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more