テーマ:咲-Saki-

咲-Saki- 第25話「全国」

最終回は、麻雀よりも百合と温泉と卓球の印象だったな。 モモちゃんがカワイかったよ。 早朝に咲&和が誰もいないと思っていた露天風呂に入っていると加治木とステルスモードのモモちゃんがいたのね。そして間もなく全国のデータのお礼を言いに来た久がやって来たかと思ったら、何時の間にか大勢に触れ上がって、話題は全国の強豪のお話になり、去年は全…
トラックバック:46
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第24話「夏祭り」

夏祭りなのね。 やっぱ浴衣だね。てな訳で女性陣の浴衣が見れて満足でした。 全国大会へ向けて更なるレベルアップが必要だと感じる久は団体戦で苦しめられた龍門渕、風越、鶴賀に合同合宿への誘いの手紙を出し、鶴賀と龍門渕は早くに返事が届くが、風越は部長の福路が決断出来ずに後輩から背中を押された感じで返事が遅れて、福路は夏祭りの日に清澄に出…
トラックバック:50
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第23話「本気」

ステルスモモに苦戦する咲は強化合宿での久の言葉を思い出して、和式に切替えオーラスでの逆転で5位に浮上。 そういえば、団体戦でモモにカモにされた透華も和式麻雀じゃかったかしら。 いよいよ最後の対局。 この時点で、トップの福路の全国行きは、ほぼ決まり。 残るは2つの席。 まだ望みのある久のグループが強豪ぞろいで短時間で終わらせ…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第22話「約束」

清澄は全員が順当に勝ち進み、1日にトップの成績を残した優希は東場でもその好調を維持していたが、個人戦だけに参加している平滝高校の南浦に南場で逆転を許し、その後は自身喪失。 消えそうだな。 この南浦が優希とは正反対の南場を得意としているのが面白ね。後半に強いタイプだな。 午前の闘いが終わって、トップは風越の福路で2位に和、3位に…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第21話「追想」

毎週欠かさずに視聴をしているのだが、記事にするのは久しぶりだな。 それだけ月曜日は余裕がなかったのよーっ 個人戦が始まりました。 優希のタコスはポパイのほうれん草だな。タコス効果で全体でのトップの成績で予選通過の優希はインタビューで、強気の発言。 なんか清澄の中では優希が真っ先にしぼみそうな。 清澄…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第17話「悪夢」

後半に入ってからも衣の支配は変わらず、溺れそうな3名。 風越の華菜が真っ先に衣の餌食なり持ち点が0。普通なら試合を終わらせる事が出来た衣は故意に華菜をさらし者にして、不利な状況の加治木と咲も更に追い込まれて衣を残す3人は崖っぷちになった訳で、特に華菜は風前の灯。 咲は前半の立ち上がりに加治木に潰されたのが良かったようだな。 衣…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第16話「結託」

満月の夜は衣の力がパワーアップするらしい。まるで狼男だな。 決勝戦は満月だったのね。 衣の場の支配で他の3名はフリーズ。 関取が3人の子供と相撲をとっているような状態だな。 そんな中、咲と鶴賀の加治木ゆみの呉越同舟で流れを変えそうな場面もあったが、一時的な物で咲は衣の底知れない強さを感じ、「絶対勝てないよ」と自身喪失。 …
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第15話「魔物」

桃子のステルスは和には通用せず、和が突っ走るかに見えたが、桃子は頑張りました。そして最終局面では、風越の健闘もあって、副将戦の結果は僅差で終わり、いよいよ大将戦。 清澄は宮永咲、鶴賀学園は加治木ゆみ、龍門渕は前評判の高い天江衣、風越は池田華菜。 解説者の女性は衣と風越の池田華菜に注目のようですが、咲が予想を超えた好スタートで観客…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第14話「存在」

どちらのチームも先輩と後輩がいい信頼関係を築いてますね。良い心根の子達だよ。 今回の主役は派手なパフォーマンスで目立とうとする龍門渕の透華と自分の存在を消すのが武器の鶴賀の桃子で、両極端でしたな。 和をマンマークする透華が遂に和に対して牙を剥き、大きな上がりを見せて大逆転。ところが、ステルスモモの術中に嵌まって思わぬミスの連…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第13話「微熱」

副将戦は地味な立ち上がりで、堅実な麻雀が暫く続き龍門渕のお嬢の和への意識しまくりが目立っていましたね。 覚醒した和の変身したノドッチと対戦をしたい透華にとっては、不満を抱えた感じだったが、これまで地味だった和の打ち方に変化が生じ遂にノドッチに覚醒。その時、和だけしか眼中にない透華は待ってましたと大おしゃぎで、そのシーンが可笑しかっ…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第12話「目醒め」

女子高生麻雀アニメだよ~ん! 最近は記事が書けないでいるけど現行アニメの中では、一番に楽しめているんだよな。 昨夜はタユタマの最終話を視聴して眠ってしまったんだが、テレビを付けっぱなしにしていた事もあって、丁度良いタイミングで目醒めた自分は、久しぶりにリアルタイムにて視聴しました。 中堅戦、引っ張りますねえ。久の試合は2話使い…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第9話「開眼」

遂に決勝戦。今回は先鋒戦だけでしが、メッチャ面白かったです。 東場の優希は龍門渕の井上にマンマークを受け完全にペースを掴めずに前半終了。 後半に入っても優希は井上にペースを崩されアップアップになるが、咲達と打っている時に同じ展開になっているのを思い出して「諦めナイジョっ」と気合いを入れ直す。その優希を井上が更にかもろうとすると、…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第8話「前夜」

決勝前夜とあって、各高校の意気込みが描かれていましたね。4校の中では一番可能性の低そうな鶴賀も、自分ところの副将と大将に自信をもっているから、後半に縺れる展開になると面白そうだ。 風越も人間的に素晴らしい部長さん福路の為に部員達が頑張ろうとモチベーションは沸騰で、福路のサービスシーンも見せられてしまっては、清澄贔屓の私も応援したく…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第7話「伝統」

副将戦の和がペンギン効果で圧倒的な強さを見せつけて大将戦の前に勝負を決めちゃいましたね。咲も実力を見せたようだけど、試合中継はカットでした。 いよいよ決勝へ進んだ清澄高は、優勝候補の龍門渕と風越女子とあたる訳で、これからが更に盛り上がりますな。 まだ姿をみせていない龍門渕の大将である衣を風越女子の主将がかなり意識をしていた事…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 第1話「出会い」

麻雀アニメです。 「アンタ、背中が煤けてるぜ…」の哭きの竜や昭和の伝説のギャンブラー、アカギのようなダークな兄ちゃんが主人公ではなく、普通の女子高生が主役。ちょっとだけ「お命 頂きます」の非牡丹お竜さんタイプを期待したんじゃが、絵柄通りのとっても可愛い女の子じゃったわい。 麻雀の嫌いなヒロイン咲は麻雀部の京太郎に部室に連れ込まれ…
トラックバック:27
コメント:2

続きを読むread more