テーマ:神様のメモ帳

神様のメモ帳 第11話「ぼくのかけら」

彩夏が校舎から飛び降り自殺をはかって意識不明。 鳴海は自殺の真相を知りたくアリスに依頼。 捜査が進むと、彩夏は薬中の兄貴に騙されて薬の元となる花を育てていた事を偶然に知ってしまって、それが原因のように見えたが、飛び降りの時に兄貴が側にいたようで、兄貴の言動が原因らいしね。 彩夏の兄をそそのかし、薬をばらまいている張本人が、…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

神様のメモ帳 第8話「僕は運命を信じない」

四代目は錬次の手下に襲われて重症。 鳴海は弟分としていきり立つ組員を仕切り、コンサートに錬次を誘き寄せ、後は事の真相を知ってしまったアリスが異例の行動に出て真実を知らされる錬次。 少し遅れて重症の四代目が到着して殴り合い。 前話の流れから予想していた流れただったのだが、ヒソンが生きていてあの人だったのには驚いたな。 てっきり…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

ナルミが知り合いになった平坂錬次と平坂組に接点がありそうに見えていたが、やっぱりね。 錬次は平坂組の創設者の一人で四代目とは義兄弟の盃を交した間柄で、この二人はある事を境に喧嘩別れとなっていて、今でも四代目は錬次を決して許してはいなかったね。 ナルミはアリスと四代目に錬次と会っていた事を話してからは、二人に二度と錬次に会うなと厳…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末記」

ミンさんは何故にサラシなんだろう。 ブラの方がらくちんだとは思うんじゃが。 気を引き締める為にやってんのかのう。 今回はサラシを盗まれているミンさんが依頼者。 サラシを盗まれている日に限ってラーメンを注文して手つかずのまま帰っているおっさんがいたから、そいつが事件に関わる人物だと思われたが、犯人は下着メーカーの部長さん。 …
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

神様のメモ帳 第3話「僕が二人にできること」

ミンさんの凛とした態度に惚れ惚れしたが、鳴海も意外と男だったZ。 形なりにもメオの信頼たる人間になりたい鳴海は、四代目と兄弟の盃を交す。 その儀式での和服姿のアリスは見届け人ですかな。和服も似合ってましたZ。 事件は鳴海がヤクザを相手に度胸のはったりをかませて、見事な一件落着。 晴れてメオは父親と堂々と会える身となって何…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」

タイ人少女メオが父親の捜索依頼に来たんだが、これがその筋の恐い男達が絡んだやばい仕事に。 流石に四代目も手を引けと言っていたけど、アリスを含め、恐いもの知らずというか、ようやるよ。 捜査が進むと、ファザコン気味のメオの心に傷をつけそうな雲行きへと流れていったが、アリスがメオの父親が、組み絡みの人間なんでしょうな。嵌められたと…
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

神様のメモ帳 第1話「彼女について知っている二、三の事柄」

ニート探偵物。 初回は放送時間の拡大バージョンだったから、さぞ面白いのではと期待を持った割には・・・自分が酔っぱらっているせいもあるんだろうが、大したもんじゃなく、時間が長く感じただな。 物語は今回の事件をきっかけとしてアリスの助手になった普通の高校生藤島鳴海の目線で描かれるのでしょう。 アリスの協力者の四代目とラーメン屋…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more