テーマ:獣の奏者エリン

獣の奏者エリン 第50話「獣の奏者」最終回

エリンも最終回だ。ちょっぴり寂しいな。 予想通りにリランの暴走で闘蛇軍の2/3は死に絶え、尚も暴走するリランをエリンは必死に止めようとするがエリンの叫びは届かず、最後の手段である音無笛を吹こうとする寸前でようやく止まりましたね。脅しが効いたような。そんな感じだったな。 エリンを乗せたリランは目的通りにシュナンを背中に乗せるの…
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第49話「決戦」

タハイ・アゼの夜が明けました。 大公軍の率いる闘蛇軍を前にして、セィミヤはダミヤの意に反し、シュナンと手を取り合って戦をせずに国を生かす道を選ぼうと侍従達にシュナンとの合図の印である青い旗を揚げさせようとするとダミヤは本来ならば真王を守るべきのセザンに指示を出してセィミヤの意向を踏みにじる。 セィミヤの命令を聞かないセザンは完全にダ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第48話「リョザの夜明け」

クライマックスに向けて盛り上がって来ました。 吹雪の中、エリンに傷の手当をしてもらったキリクは真王の天幕に近づこうとしているイアルの援護。その甲斐あってイアルは真王の警護に付く者達に紛れる事が出来たようだ。 キリクの方は夜明けを見ながら涙を流す場面があったが、エリンとイアルが望むように生きているのか心配ですね。 いよいよ次…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第47話「清らかな夜」

ダミヤを信じていたセィミヤだがエリンの訴えを聞いて心が定まったようです。 タハイ・アゼではエリンを自分の傍らに座らせて自分のやる事を見ているが良いと指示。頼もしい言葉だが、ダミヤの方が上手だかろうのう。心配じゃな。 次回の放送が楽しみです。 獣の奏者 エリン 第6巻 [DVD]アリオラジャパン 2010-01-13 A…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第45話「かごの鳥」

イアルとその仲間カエルは一連の事件の背後にダミヤの存在を知りイアルは早急にカエルをセィミヤのもとへ走らせるが、キリクから情報を得たダミヤはイアルを呼び寄せ懇談の中、飲み物に毒を盛りながら黒幕は自分だと暴露。そしてイアルからエリンと旧真王との密談の真相を聞き出そうとするがエリンから直に聞いて下さいと拒否をされるとダミヤはカエルに刺客を向け…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第44話「アクン・メ・チャイ」

ラザルに到着したエリンがダミヤから王獣部隊の件やシュナンとセィミヤの約束事を聞かされている頃、エリンの生まれ故郷のアケ村では慌ただしい動きになっていましたね。そのアケ村でエリンが小さかった頃に仲の良かったサジュが1児の母となっていて、死んだと伝えられているエリンの供養をしていました。エリンとサジュが再会して欲しいね。 王獣部隊を率…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第43話「獣ノ医術師」

真王からの命を受けてリラン一家を連れに来た王獣使達をリランは覚えていたのでしょうかね。リランが今にも王獣使達を襲うとして牙を剥いている時にエリンが駆けつけて、落ち着かせようするが凶暴化したリランは王獣使の一人を襲い、必死に止めようとするエリンも襲われ、エリンは初めてリランに音無し笛を吹いて倒れてしまう。 ダミヤの命で動いているキリ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第42話「セィミヤの涙」

セィミヤの愚鈍ぶりが目についた話だったな。 シュナンの真意が汲み取れずに、逆にタミヤに懐柔されそうです。既にそうなっているかな。彼女が自分を神の血を引く人間と信じて自分が特別な存在である考えを捨てない限りリョザ神王国の未来はありませんな。だから彼女が真王のプライドを捨てて一人の女性としてシュナンを見た時にはシュナンの愛と国への憂いを理…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第41話「真王の真実」

エリンに真王からの招待状が届き、招かれたエリンが旅先の真王の部屋へ入ると、真王と側にはダミヤがいた。 真王はお礼に望みがあるから何か申してみよってな感じの一応定番のセリフを吐くが、エリンが話す前にダミヤから王宮までの護衛をしてくれと命令しエリンは即答で断わります。 耳を疑うダミヤは今の事は聞かなかった事にして、更に命令をするがき…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第40話「かげりゆく国」

エリンはリランが闘蛇を襲った事でショックを受けるが、それどころではなかったな。 意識のない真王とダミヤを診て、セザンのイアルの部下達の治療に奔走。 誰もが大公の仕業でエリンが霧の民の魔力を使ったと思い込んでいる中、かつて闘蛇衆の村にいたエリンだけは大公の闘蛇でないのに気づき、イアルを治療するエリンは自分の過去を話しながら考えを伝…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第39話「闘蛇の襲撃」

リョザ神王国は日本の幕末と同じ状態だな。 大公の息子の二人はヌガンが幕府方で、シュナンが薩長土佐派ww カザルムの生徒達が王都へ帰る御座船を見物している中、御座船はシュナン派の闘蛇軍に襲われる。その様子を生徒達と一緒に見ていたエリンは、大罪になろうとも目の前で死んで行く人達を見過ごない思いから、リランに乗って闘蛇軍の威嚇に向うが…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第38話「真王ハルミヤ」

驚いたねえ。真王は、あのご高齢で王宮を出るのは初めての事だってさーっ。 カザルムではエリンの存在を真王に知られないようにしていたのだが、あっさりとバレちゃいましね。 成る程、キリクはダミヤの間者でしたのね。 キリクから情報を仕入れたダミヤはこっそりと一人でエリンと会います。 エリンの行為は大罪に値すると脅かしながらも「私がそ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第37話「誕生」

新米教導師になったエリンは、誰にも負けない教導師になる為に本ばかりを読んでいるシロンに自分で見聞きして肌で感じる事の大切さを伝えようとしますが、シロンはエリン先生はずるいと反発。 本では王獣が決して人に馴れる事はないと書いてあったのに、シロンはエリンに懐いている王獣リランの姿を見てしまうんだな。 疑問を持ったシロンはエリンを尋ね…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第36話「卒舎ノ試し」

エリンはリランへの心配事で、間近に控える卒舎ノ試しをすっかり忘れちゃってましたね。 トムラから首席をとれなければカザルムに残れないと告げられて、ようやく気づく有り様でしたが、首席で目出度く卒業。その一足先にヌックとモックも晴れて見習いから正式に雑用係へ決まり、リラン懐妊の報告を受けた真王は喜んで困窮するカザルムへの援助を増やし、最上級…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第35話「あたらしい命」

子供だと思っていたリランがやってくれました。 目出度いねえ。 怪我をした野生のオスの王獣エクがカザルムに運ばれ、治療の為に音無笛で硬直させても、目が覚めると直ぐに暴れだして、どうしようもない状態。そこでエサルはエリンに任せる。 エリンはエクの興奮状態が収まるのを待って竪琴を聞かせると反応を示し、それ以来順調にエクは回復。 …
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第34話「イアルとエリン」

カザルムに怪我を負った王獣が運び込まれ、キリクが毒を盛る。 容態の異変に駆けつけたエリンはチチモドキの毒に原因があると気づき解毒剤を求めて町へ。 その頃、王宮でもセィミヤへの献上物を毒味した女性ナミが倒れ、イアルが薬を求めて薬問屋へ向うと解毒剤の買い占めをしている男とバッタリ遭遇し、一足遅れてエリンも顔を出す。 イアルはエリン…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第33話「飛翔」

リランが空を飛べるのを知らされたエサルは喜び半分の不安半分で、エリンにリランの飛行訓練をさせるのだが、リランにはエリンの気持ちが全く伝わらず、まるで飛ぶと云う言葉だけが理解できない感じでしたね。 困り果てているエリンに王獣に人間の心が通じるはずがないと近寄る新米教導師キリク。 キリクにもエリンのような心を持っていた少年時代があっ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第32話「大罪」

元ちとせの「雫」も味が出ていて・・・良い曲です。 エリンが独学で奏者の技を身につけてリランの背に乗って大空を舞った事で以前からエリンとリランを遠くから観察をしていた霧の民のナソンがエリンのやっている事は大罪で不幸を招く事になるから今後一切王獣に奏者の技を使わないようにと忠告。 ナソンはエリンを納得させようと太古の昔に栄えた王国オ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第29話「獣の牙」

エリンは毛の生え変わりの時期になったリランの為にヌックとモックに頼んで大きなハケを拵えて、リランの毛のブラッシング。 そのブラッシングに気持ち良さそうな表情を見せていたリランだったが、多分王獣の急所をエリンが触ったのだろうね。ビックリしたリランはエリンを襲って、エリンは耳たぶに3針の肩に8針の怪我を負わされた。 エサルはエリンに…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第28話「ジョウンの死」

今回はジョウンの追悼話で心が沈みました。 落ち込んでいるエリンは表面上では心の整理がついたような素振りを見せていたが、ふとしたきっかけで涙が溢れ出して止まらないシーンもあったな。 そんなエリンを気遣うエサルはジョウンとの思い出の二人の隠れ家にエリンを連れて行く。 隠れ家でエリンはジョウンが今でもその場所に居るように思えてジョウ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第27話「ヒカラにおちて」

エリンはリランを自分が見た王獣の親子のように大自然の中で延び延びと生きて欲しいとの願いで育てていたが、それが叶わないと知って、エリンの中の負の心が働いた今回のストーリーでしたな。 弱気になっているエリンは、カリサがヌックとモックに危険な場所に近づかないようにと恐い作り話をしていたのを真に受けて夢を見ちゃうんですね。 夢の中で現実…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第26話「リランの心」

リランの世話で勉強がおろそかになったエリンは落第の危機。 裕福な家庭だと金の力でなんとかなるんだが、エリンの場合は落第=カザルムを去る事だから残り僅かな時間を必死に勉強をしようとするのに、同室のユーヤンが失恋したおかげで、夜なのに外でお勉強。 外で勉強をしているエリンを偶然にみかけたカリサとトムラは食堂を使わせる。 純情なのか…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第25話「ふたりのおつかい」

エリンちゃんの側に居たくてカザルムで雑用係をしていたヌックとモックに解雇のピンチ。 特に弟のモックがネックでしたねえ(笑)。 寮母のカリサは崖っぷちの二人に大金を渡して買い物をみチャンスを与える。 町に繰り出した二人は、なんだか小さいお子ちゃんの初めてのおつかいのようで、何かをやらかしそうな雰囲気を持っていました。そんな二人は…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第24話「嘆きの歌」

真王とその国民の為に戦争をして血を流している大公の領民。それなのに真王から大公達に対しての感謝の心が伝わって来ませんね。真王は、今の国情を把握していないのだろう。 この状況が続けば、大公達が真王に対して弓を引くのは時間の問題だな。だから国の行く末に不安を持つ大公の息子シュナンは真王の孫セィミヤと良い関係を築いて戦争ではなく話し合いで新…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第23話「カザルムの誓い」

このアニメは反戦のへのメッセージも込められているようですね。 先進国主導でエコを推進する中での北朝鮮の最近の動向が頭に浮かびました。 エリンは北朝鮮に対して「くだらな~~い」とセリフを吐きそうだな。 核は戦争の道具にではなく、平和に使わんといかんぜよ~~っw エリンの住む国では、トウダを操って軍権を握る太公と、その猛獣トウダ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第21話「消えそうな光」

エリンから王獣リランの世話を奪われたトムラは、何故俺でなくアイツなんだと納得がいかずに、その気持ちをエリンにぶつける。 担当になった途端に世話のやり方を何故変えた? 点数稼ぎをしているのか? コネで誰かを動かしたのか? との詰問攻めの後、自分にもリランに思い入れがあるから、死なせたら許さんぞ! と脅かしてましたな。 リランの担当…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第20話「リランという名の王獣」

あの真王暗殺未遂事件の時に矢を受けた王獣の子供をカザルムでは手当をしていたんですね。その担当に上級生のトムラが担っていたんだが、容態は一向に回復しそうもなく、教導師長エサル自身も、持て余していた。そんな時、王獣一直線のエリンの洞察力に可能性を感じたのかな。エサルはトムラに代えてエリンをリランの担当にさせる。 幼い頃にお母さんにくっ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第19話「カザルムの仲間」

ひっそりと一ヶ月振りの更新ですww。 これからはより一層、気まぐれに書いていきます。 教導師長エサルが驚く程の優秀な成績でカザルム学舎に編入したエリンだが、今迄に集団で行動をした経験が全くないエリンは授業中に自分の関心のある物にだけに熱中をして先生の話しを聞かない場面や逆に興味のある授業だと質問攻めをして自分だけが講義を受けてい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者エリン 第14話「霧の民」

ソヨン母子を見守って来た霧の民のナソンが、霧の民の長老たちにソヨンとエリンの悲劇から最近迄の出来事を語るストーリーでした。 ソヨンが娘のエリンを守る為に犠牲になる場面は、胸が痛みます。 幼女だったエリンの容姿は少女へと成長し、次回はジョウンとエリンがお互いに胸にしまっていた過去を話すようで、二人の絆が更に深まるストーリーになりそ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more