テーマ:D.Gray-man

D.Gray-man 第103話「長い朝に響く」

レベル4はしぶとかったな。アレンとリナリーの攻撃でくたばったかに見えたのも束の間、息を吹き返して、こんなのじゃ僕は倒せないよって反撃に出る。だがクロス元帥の弾を浴びて能力が低下、そして脱出を計ろうとすると下からアレンとリナリーが追っかけ、上からは二人の元帥が待ち伏せ、二人の元帥の手にかかる前に壁が閉まり爆破。 アレンは疲労困憊でぐった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第102話「約束のコトバ」

レベル4は無茶苦茶な強さだよな。突然変異ってやつかのう。 レベル4に顔を踏まれながらもリナリーは「お願い お願い 大嫌いな神様 私にイノセンスを返して」と必死にイノセンスを求めていると、レベル4にやられたはずの主役アレン・ウォーカー登場。 レベル4の注意はアレンに向けられ、ボコボコのサウンドバッグ状態にされるアレン。その間にリナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第89話「闇の声」

自分を攻撃するラビの身をアレンが救い出すのに成功をしてロードは消滅。戦いは終わり後は扉の向こうに出るだけだったが、アレンがティキとレロも一緒に連れて行こうと言い出すとチャオジーの形相が変わった。 それもそうだろうよ。いくらなんでもなーっ ティキはエクソシストや教団の人間を幾人をも葬っていて、さっき迄自分達も酷い目に合わされていたん…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第88話「ラビ」

ロードの作り出した異空間で幻と知りつつも苦しんでいたラビの精神が砕け、ラビはリナリーの目の前で容赦なくアレンに襲いかかる。 教団を家族と思うリナリーが一番見たくない光景でしたね。 防戦一方のアレンはリナリーが悲しむからとラビに声をかけるが今やロードの操り人形と化したラビには届きません。ティキを葬った剣では通用せず、別な手もあるが…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第87話「臨界者」

力を力を ここから出るぞ クラウン クラウン 右手に剣を持つアレンの姿を見たリナリーはアレンから恐いくらい大きな感じを受け、ロードもアレンに千年伯爵に匹敵する恐怖を感じていた。 アレンの剣がティキを切り裂いたかに見えたが、ティキの体は無傷。 ティキ「どういう訳だ。確か痛みを感じたはずだが、なんの真似だ少年」 アレンが斬っ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第86話「ヨワキ ヒト」

今回はティキとアレンの勝負に見入ってしまいましたが、コムイさんはヨカニセだったんですね。初めて知りました。ほんにコムイは男前じゃーっ。 アレンは、コムイの「今度またノアがイノセンスを破壊に来たら、回避するんだ」との忠告を思い出しながら心でコムイに謝り、ティキの攻撃を真っ向から受けて、リナリー達のいるところまで吹っ飛ばされてしまう。…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第85話「闇色ラプソディー」

自分達が入った部屋以外は全て壊された事をロードから聞かされたリナリーは神田とクロウリーの事が脳裏をよぎり、絶望的になる。そのリナリーの手を握りながら、まだ諦めないさと希望を持たせようとするラビの心にロードが入り込み、驚くラビに、皆には内緒だからねーっとの合図をするロード。アレンに因縁のあるティキが自分の好きなアレンを譲る訳はないだろうか…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第83話「ジャスデビ、登場」

圧倒的なパワーとスピードを持つジャスデビにアレンとラビは全く歯が立たないでいると、グロウリーが背後からジャスデビの首根っこを捕まえてアレン達に先を急がせる。 忘れちゃったけど格好良いセリフを吐いていたよ。 神田と同じ様に一人で戦うグロウリーは見た目はアレだけど格好良かったな。 チョメスケから貰った血液を呑んで強くなったグロ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第82話「バッドゲーム」

ジャスデビは今迄のノアの中で一番ふざけた戦いをする奴等だな。 ジャスデビに幻覚を見せられ苦戦するアレン達。 ラビはもの凄い数の鍵を一カ所に巻き上げ本物の鍵の選別にあたる間、アレンにリナリー達の事を託すが、アレンの言葉にクロウリーが怒ったな。見えないはずの敵の髪をひきちぎるクロウリー。そのシーンに少し笑っちゃったな。 そうこ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第78話「禁忌、三幻式」

スキンと神田の戦いはパワーのスキンとスピードの神田の互いの持ち味を出し、見応えのあるバトルだったな。 スピードに勝る神田は、何度もスキンの体を斬りつけるが、タフなスキンはなかなか倒れない。 スキンは神田がスキンの自分の体を傷をつける度に、神田にダメージを与える厄介な能力の持ち主で、途中からスキンが神田にエネルギーを流しながら鎖で神田…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第76話「鍵とノアの扉」

リナリーが異空間に吸い込まれる時の一同の驚きの声に、ちょっと吹きましたな。 その直後にティエドール元帥が「狙いはリナリーだ」と叫ぶ。そんな事、皆知ってるがな。 リナリーと一緒にノアの方舟に吸い込まれたのは、ラビ、神田、アレン、チャオジー、クロウリー。てか若人ばっかりかよ。 取り残されたと云うべきなのか。残ったブックマン達の…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第75話「クラウンとオーギュスト」

「リナリーには手をださせない」 アレン君、格好いいねえ。千年伯爵とアレンのバトルは互角。 ロードの仕事の件もあって千年伯爵は撤退し、お楽しみ中のスキンとティキを引きずりながら、悔しかったんだろうね。ティキがお仕事を失敗したお陰で、アレンに邪魔された嫌みを吐いた。 千年伯爵が退散する時に発した爆煙の中でラビはアレンの声が聞こえた…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第74話「江戸消滅」

主役が終わりの方で登場しましたね。いよいよ次回はアレン vs 千年伯爵だな。楽しみです。 千年伯爵のパワー恐るべし。江戸が消滅。 黒の教団関係者が全員生きてるのが奇跡ですね。 怪我で身動きの取れないリナリーをイノセンスが守ったようです。その異様な光景にエクソシスト側と千年伯爵側双方が、リナリーのイノセンスがハートではないかと考…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第73話「神田、参戦」

ティキとの戦いに大苦戦のラビは、なんだかモグラたたき状態でティキに遊ばれていましたな。 どでかいアクマに全く歯が立たないグローリーとブックマンも手だてがなく、ミランダもリナリーを守ろうとイノセンスを発動させるが、その行為が自分達の場所を敵に知らせる結果を招いて集中砲火を浴びて力つき、リナリーをティキにさらわれてしまう。リナリーを抱…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第71話「記された名前」

復活したアレンのイノセンスは以前よりも完全に繋がり、コムイがなんと言ってもノアの箱船に乗ろうとするアレンの決意は固く、ローファ達は箱船のデータ取りをして、本部の科学班はその解析に取り掛かっていた。本部の科学班では箱船に対して不明な事が多く、アレンが乗る事への反対をする者もあってコムイは立場上ストッパー役になって一応は説得するものの、諦め…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第70話「神ノ道化」

レベル3のアクマとの闘いで衰弱しきっているフォーの姿を見て怒るアレンはイノセンスが復活していないのに無謀にもアクマに攻撃を加え返り討ちにあってしまう。 痛々しいフォーを助けに来たバクはフォーを抱きかかえながらアクマに抵抗をするが、全くアクマには効かずフォーとバクがアクマからビームを受け体の物質分解が始まろうとする時、アレンのイノセンス…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第69話「侵入」

今回も面白かったですねえ。 結界で百年守られていたアジア支部にノアの箱舟の力で侵入したレベル3のアクマから攻撃を喰らったアレンの体は消えかかっていた。そこへパクが駆け付け、パクにあのような力があったとは驚いたな。 パクはアクマを閉じ込め、ヘロヘロの体のウォーはアクマに自分が勝てないと知っていていながらアレンの姿に変え壁の向こうへ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第68話「沈黙」

以前よりも高い集中力でフォーとの修行に熱が入るアレンだが、逆にイノンスの実体化は殆ど見られなくなっていた。コンピュータでフォーとアレンの様子を調べていたパクはアレンのイノセンスが実体化しないで高いエネルギーを保持しながらアレンと共鳴しているのを発見し、アレン達はイノセンスがアレンの仲間や大切な物を守ろうとする心に反応していると仮説を立て…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第67話「江戸へ」

日本国中のアクマの招集をかけた千年伯爵は、これからクロス元帥の命を奪いに行くと号令をかけていた。そこへ江戸へ向っていたラビ達が奇襲をかけたが、アクマ達には大した脅威には至らなかった。逆にラビとクロウリーはレベル3のアクマから反撃を受ける。ブックマンも3匹のレベル3のアクマに攻撃を加えたが全く効果がなかった。他にもエクソシストのリナリーと…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第65話「上陸」

ミランダは焦燥し、リナリーはエシとの戦いで足と顔に包帯を巻いて痛々しいね。二人だけでなく全員が憔悴しきっていたが、一行は改造悪魔チョメスケの道案内で遂に日本に上陸。上陸した早々にチョメスケはラビ好みの日本女性に変身。ところがチョメスケを迎えに来た改造悪魔が3体のLv3に喰われ、ラビ達は息を潜めて身を隠していた。 鎖国の日本は千年伯…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第62話「闇に堕ちた聖女」

最近はD.Gray-manにハマったようだわい。今回のエシとリナリーの勝負は面白かった。 エシの持つダークマター「重力操作」の能力によって海中深くへと引きずり込まれてしまったリナリーは、その苦しさの中で妄想とも現実ともつかない不思議なイメージに包まれる。 アクマ「エシ」は強いですね。 リナリーはエシの「重力操作」よって海中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第60話「題名 -タイトル-」

フォーとの実戦を続けるアレンは、完全に武器化できないイノセンスのでの戦い方が上手くなっていたな。 完全に武器化が出来ないイノセンスがアレンの新たな持ち味になっちゃったりしてね。いずれにしろアレンがアジア支部を出る時にはかなりのバージョンアップをしているのは間違いないだろう。その時が楽しみだね。 江戸に向っているリナリー達の船に一…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第59話「誓いの道」

accessの歌うオープニングテーマ「「Doubt & Trust ~ダウト&トラスト~」はノリノリの曲調で格好いいね。 イノセンスとシンクロまでは出来ても武器化にまでは至らず 発動!! と何度も挑戦するアレン君。 そんなアレン君のイノセンスを復活させる為に思案を巡らすアジア支部長バクは、自分達がイノセンスを武器化する為には、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man 第58話「アジア支部」

最近のディー・グレイマンが面白いね。 ティキに心臓に穴を空けられてイノセンスを破壊されたアレンだったが、破壊されたはずのイノセンスがアレンの命を救った。 アジア支部長はアレンに今後はエクソシストとしてではなく別な形で黒の教団の仕事をしないかとアレンの心を試すが、アレンにはそんな考えは全くなく、支部長は「君のイノセンスはまだ生きて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more