テーマ:とある魔術の禁書目録II

とある魔術の禁書目録II 第15話「女王艦隊」

五和は当麻の気を惹こうとして何度もおしぼりを出していたんですね。 インデックスの噛みつきは凄いよね。きっと顎が強いのでしょうよ。 アニェーゼと遭遇した当麻は一発を喰らうも、互いに協定を結んで当麻はアニェーゼの子分とも云えるルチアとアンジェレネの脱出の手助け。 当麻やルチア達が乗っている船は味方艦隊から集中砲火を浴びて船を沈…
トラックバック:45
コメント:6

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第14話「水の都(みずのみやこ)」

水の都ベネチア。一度は行って見たいねえ。 当麻は不幸体質だけど、ちゃっかりいい思いをしているような。 大覇星祭での美琴とフォークダンスでしょう。イタリアではインデックスとはぐれて困ったところに偶然オルソナと出逢っての後、インデックスとオリアナの裸を見ちゃったりしてね。 ラッキーな事もあったが、フォークダンスでは黒子に背後からド…
トラックバック:44
コメント:7

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第13話「使徒十字(クローチェディピエトロ)」

立ち上がりから激しいバトル。 一方的な展開で、ステイルが意地を見せて当麻と一緒にオリアナへダブルパンチを喰らわすが、即反撃を喰らってダウン。当麻もダウンしそうな案配だったが、根性で踏みとどまってオリアナの今持っている最高の魔術を左手で押さえてのクロスカウンターでオリアナを伸したものの、あれ程激しく戦っていたオリアナは囮でしたね。 …
トラックバック:33
コメント:10

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」

黒子。美琴母ちゃんを見て壊れちゃいましたね。男性には全く興味がないのかしらネっ。 学園内でうろうろしているオリアナ→クローチェディピエトロ→星座→日没→ポイント。 クローチェディピエトロに関する情報を集めた当麻達は、オリアナ達の着地点を予想して、難はあったものの何とか目的地へ到着するやオリアナと格闘となって、弱っている土御門が真…
トラックバック:21
コメント:2

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第11話「刺突抗剣(スタブソード)」

オリアナは自慢の身体を街の人達に見せたいのかのう。あの格好だと目立っていて逃亡者の格好ではないわな。 ホッペにチュー事故でインデックスの乙女心に微妙に変化かな。そのインデックスが原因で当麻は美琴から左頬に綺麗なパンチを浴びてしまう。 そのシーンでの黒子の「もしかしてオメデタですの」発言を美琴が真に受けている感じが良かったな。 …
トラックバック:41
コメント:6

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第10話「速記原典(ショートハンド)」

吹寄はカエル先生が見ているから大丈夫そうだな。 吹寄と目の前で苦しむ土御門を見せつけられてオリアナに怒りをぶつける当麻節はキレがいいねえ。だけど、オリアナの次から次へと間断なく繰り出す多彩な攻撃に手を焼いてボロボロ気味。でも当麻の一度ついた闘士の炎は消えません。 オリアナの自信作を破って、パンチ一発!! パンチをあてた当麻でし…
トラックバック:23
コメント:4

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第9話「追跡封じ(ルートディスターブ)」

左手一歩でブレイクのオンパレードの上やん。やりますねえ。 でも、スタブソードの巨乳を擁する運び屋オリアナ=トムソンに逃げられちまった。そこで土御門は危険を覚悟でステイルに追跡魔法をやらせる。 案の定、ステイルはルートディスターブを得意とするオリアナからのカウンターを喰らい、土御門とステイルは敵の能力の高さを認識して、これっきゃな…
トラックバック:25
コメント:2

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第8話「大覇星祭」

学園都市の祭り。 競技場では各学校がスポーツで競い合い、街中でもパレードやらと色んな催し物が満載で、賑やか。 黒子は例の事件の傷が癒えずに車椅子なのね。 今回の当麻は借り物競走で美琴のお手伝いをなされた一方で、度重なる不幸の連続。そんな中、警備の薄い大覇星祭を利用して物騒な物を運ぶ情報を耳にし、インデックスには知られないままに…
トラックバック:20
コメント:11

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

バイオレンスだったな。 力は衰えても、愛がある限り一方通行は健在也。 テレキネシス同士の戦いは物体が動く動く、面白いね。舌戦も含めて。 念で物体を動かすのだから、相手の心への揺さぶりも武器になるのだろう。また喋る事によって自分のモチベーションも高めるんじゃないかな。 先手を打つ黒子が優勢に見えたが、あちゃーっ 身体の傷は…
トラックバック:40
コメント:8

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」

6話にしてようやく、準主役が本道においでなさった。 6話だけだと、あれだな主役は黒子。キャラの魅力を十二分に発揮。 初春の登場もあったけど、残念、佐天涙子は出てませんがな。 そうそう、一方通行と御坂妹も出ていたっけ。 内容は、ようわからんが、美琴に絡む実験の再開を進めようとする組織を黒子には内緒で止めようとしている美琴の行動…
トラックバック:19
コメント:8

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」

当麻達はオルソラの身柄をローマ正教に渡してのお役御免となった感であったが、当麻達がオルソラの奪還に走るお話。 建宮、ステイル、インデックスが戦っている間にオルソラと逃走するのは当麻。 お三方の援護で逃げる当麻とオルソラが次第に敵に囲まれる中、インデックスが敵の思わぬ行動でピンチに陥った所で、物語は次回へ。 遠くから傍観の神…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more