テーマ:灼眼のシャナIII

灼眼のシャナIII 第14話「大命宣布」

祭礼の蛇が現れてフレイムヘイズは敗色の濃厚となって、ゾフイー・サバリッシュは、全軍撤退の決断を下すも、悠二の発した「大命宣布」を聞いたフレイムヘイズ達は、モチベーションをなくして総崩れ。そんな中シャナを含めた数少ないフレイムヘイズ達がしんがりで奮闘。 このアニメを見ていていつの間にか、私は徒びいきになったようでありますが、悠二達バ…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

灼眼のシャナIII 第4話「再会と、邂逅と」

シャナを迎えに来た祭礼の蛇(坂井悠二)。 どちらかが相手を征している訳でもなく、利害の一致したベストなバランスで身体を保っているようです。どちらのお声で話すかは、自然に感情の強い者の声が出ているのでしょうね。 ちょっとドラゴンボールZのフュージョンと似ているかな。 アラストールや他のフレイムヘイズは聞く耳を持たず、一斉に悠二を…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII 第3話「旅立つために」

シャナよ 旅立つ前に帰って来たぞ 御崎市に戻った悠二は、この地での過去を懐かしみながら歩いていた。一方、シャナ達は今までにない紅世の王に匹敵する気配を感じていて戦いの為に互いに連絡をとりあって準備を進めていた。 シャナ達の中で敵の偵察にあたっていた呑んべさんマージョリーが正体を知って、こりゃあーったまげたと驚き、シャナに伝え…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII 第2話「来たるべきもの」

シュドナイの働きで上海陥落。 バル・マスケが勢いづいている状況ね。 そのバル・マスケに盟主が復活。 器がミステスの悠二だったこともあって、盟主の力を疑問視する徒もいたが、力で証明。 シャナとヴィルヘルミナに応援の要請があったようだが、二人は御崎市が近い内に闘争の渦になると判断して御崎市からは、離れず、マージョリーも同じ考えな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII 第1話「失われた存在」

灼眼のシャナは、やっぱ面白いねえ。 ファイナルでは8割が戦闘シーンと聞いていたんだが、初回はそれ程でもなく、2期の最終話の続きがそのまま流れ込んだ感じでした。 あの戦いの直後に悠二は姿を消し、普通の人間で悠二の記憶が残っているのは、一美とマージョリーの助手の田中と佐藤の3人だけ。 寂しいもんだな。 一美とシャナは互いに悠…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more