テーマ:犬とハサミは使いよう

犬とハサミは使いよう 第12話「犬とハサミは使いよう」

最終話も、飛んでましただな。 紅葉とワン子、霧姫の絡みが欲しかった。 やっぱ霧姫は、乙女チックなキャラよりも汚い言葉を吐くドSがベター。 普通に楽しめた、何でもありきな破天荒アニメだった。 月曜の深夜は、いよいよ10月から待望のアレだ。「弱虫ペダル」 楽しみ。 御三家かい 特装版 犬とハサミは使いよう7 (ファ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第7話「犬も鳴かずば撃たれまい」

ワン子は、正しく女難也だな。 今回も、霧姫に大いに心身共に振り回され、偶然出会ったメイドの演技に感動したかと思った矢先に、命を奪われそうになる始末。 霧姫によって助かったワン子だが、ちょっとメイドと霧姫のバトルは見たかったな。 犬とハサミは使いよう キャラクターソング1「快感パラメーター」夏野霧姫(井上麻里奈)エイベッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第6話「雨降って犬固まる」

ワン子は桜のモフモフが苦手なのね。 今回は桜の言動に振り回されただな。 幼女なりに真剣に本田書店や家族の事を考えていたが、やっぱ幼女で浅はかだったワ。 ワン子では、桜の為に何もできず、霧姫がひと肌を脱ぎの一件落着。 てな訳で、霧姫に感謝のワン子であった。 下の子もちょこっと登場してただな。 犬とハサミは使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第5話「虎穴に入らずんば犬を得ず」

妹円香マグロイーター 対 秋山忍ハサミ マグロイーターの破壊の威力でも秋山忍のハサミにはかなわないのか。 円香も超人なんだけど、その上を行く秋山忍は怪物だわさ。 女同士の熱いバトルが終わると、二人はスッカリ仲良しさん。 円香は負けはしたが、虎穴に入った事で、何時でも犬に会いに来て好きなようにイジクリワマワシテ良しの許可を霧姫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第4話「溺れる者は犬をも掴む」

今回は秋月マキシはお休み。 通り魔事件の犯人は秋山忍を恨むワン子の妹、円香であった。 ブラコンでヤンデレだけど、あそこまで好かれているんだから羨ましい限りじゃ。 霧姫も当初は妹とは知らず、ヤイてはいたが、真相を知るとワン子の手助けの為に肌を脱ごうと決意をしているところに円香が乱入。 窓を蹴飛ばして円香は、凄い身体能力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第3話「飛んで火に入る冬の犬」

秋山忍の担当編集者も濃いな。 脳みそがイカレテルゼ。 今回は担当編集者が話の中心人物になりそうな始まりではあったが、姐さん事件です。 通り魔事件に顔を突っ込む霧姫。 手がかりは、秋山忍の本。そんな霧姫にライバル心むき出しのカリスマアイドル作家である秋月マキシ。毎回毎回同じパターンで登場してひっかくのでしょうかね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第2話「犬は熱いうちに打て」

作家霧姫にも優しい心が少しはあったんだな。 ワンコの為に復讐。でも犯人も隠れたワンコの部屋で秋山忍の小説のファンになったようで、全冊を読まない間は捕まらないつもり。 てな訳で作家とその作家の書いた小説の虜になった殺人犯のバトルね。 軽やかな犯人の小説仕込のクイックステップは見事だったな。 結局、霧姫とワンコはノックアウトして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第1話「犬も歩けば棒に当たる」

喫茶店で強盗に殺されて、犬として生まれ変わった男子高校生と、その殺害現場に偶然居合わせた女流作家が再び出会って、冒険活劇をするアニメ? 話の展開が面白いから、見続けることになりそうだな。 ヒロインがSなところが、たまないねえ(笑)。 ゆくゆくは犬になった少年が人間に戻って、女流作家とチョメチョメな仲になるんでねーの。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more