テーマ:花咲くいろは

花咲くいろは 第26話「花咲くいつか」

最終話。 緒花はスイさんを目指すんだね。 みんちは、徹さん。 どっかの政党のようにブレないで、喜翆荘が新たにオープンとなったあかつきには、戻って来てほしいね。 他の人達もです。 ボンボリ祭りの最中にはっきりと孝一に自分の気持ちを伝えた緒花。 この二人のカップルは初々しくて、からっちゃいたくなっちゃいます。 自分の至…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」

セミファイナル。 スイを先頭にして皐月、緒花が横に並んでの凛とした姿は絵になるなあーっ。 従業員が一丸となって、緒花だけが蚊帳の外。 そんな感じで、営業の喜翆荘だが、綻びが出たりして、皆が女将さんを意識して働いている事に疑問を持ち始めたなこちが緒花と話しているのを盗み聞きしたスイさんは、巴がアクシデントで怪我をした事もあって仲…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第24話「ラスボスは四十万スイ」

孝一と緒花の公園でのシーンは臭さもあったが、若さが出ていてよかったス。 可愛い子の涙はたまらないね。 みんちと徹も、二人の板前への原点が同じ料理漫画だったことがわかって、盛り上がるのだが、なんとその原作者が次郎丸というオチつき。 皐月さんが旅行雑誌の巻頭特集に喜翆荘をベタホメした記事のおかげで、予約が急に増えた喜翆荘。これ…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

以前はARIAシリーズが良き睡眠薬だったけんど、最近では「日常」が快適な睡眠のお助けになったような。 決してホビロンな訳でもなく、むしろ好きなアニメなんだけど不思議だわな。 相性がピッタシなんだろう。 喜翆荘の若女将としての崇子さんの初仕事は、緒花を伴って夢のおとしまえをつけに東京へ。 緒花の母ちゃんといい四十万の女…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第22話「決意の片思い」

電六さんがハッスルした結婚式だったね。 でも、引退のようです。そして女将さんも大決心。 二人して結婚? なわけねーよな。 喜翆荘をリセットするような。 珍しく母親の言葉に感銘を受けた緒花は孝ちゃんへの片思いに走るのを決心。 緒花がみんちに宣言する前の二人の言い合いは激しかったですねえ。 偶然に二人の口喧嘩を見てしまっ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第21話「蘇る、死ね」

縁と崇子が勢いよく結婚宣言。 お金がないから結婚式はやらないつもりの二人だったが、女将から結婚の条件として式だけはあげるようにと云われ、喜翆荘でやる事になって、従業員一同、やる気満々で式に向けての準備を進めていたんだが、みんちと崇子が妙な案配に。 みんちは徹と一緒に動いている内に徹が緒花の事を楽しそうに話すもんだから、嫉妬だわな…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第20話「愛・香林祭」

青い春ですねえ。 あの年代で既に自分の将来を決めて、それに向って真っ直ぐに頑張っているみんちは偉いのだが、視野が狭いのが欠点だな。その視野を広げさせてオムライス騒動を治めたのが同じ旅館で働く緒花となこちであった。 何人か集まれば、色んな意見が出たりして収拾がつかなくなる事もある反面、思いも寄らぬ知恵が湧き出る場合もあるのよね…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第19話「どろどろオムライス」

文化祭で緒花のクラスはふたりの姫にあやかって「姫カフェ」を企画。 民子姫は料理のリーダーで接客は結名姫。 緒花はもちろん接客組。 民子だけがやる気、全くなしのような状態だったが、徹が文化祭に来そうな雰囲気になると手の平を帰したようにやる気モード沸騰、この沸騰が仇となってホンニどろどろオムライスの変が勃発。 一人で食材の買出し…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第17話「プール・オン・ザ・ヒル」

映画撮影の件は詐欺でしたね。 深刻な状態に陥っても、前向きな崇子と緑は立派だけど、 緑は、崇子に頼り過ぎだろう。いけませんね。 そんな緑と崇子のプールサイドでの攻防は見応え十分でした(笑)。 立派と云えば、女将さんだな。 緑を一方的に攻めずに事後処理。 親子に戻った一日でもあったな。 空を見上げるシーンが多かっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第16話「あの空、この空」

崇子さんの働きかけで喜翆荘で映画撮影の話を持ちかけられた若旦那は、宣伝にもなると考え、先頭にたって仕切って、周囲の同業者の協力も強気で突っぱねる、彼らしくない男を見せていましたね。 話が順調過ぎていたから、詐欺ではと思ったが、撮影も始まりました。 喜翆荘の従業員も女将さんを含めて、殆どのメンバーが映画に出そうな感じでいて、次郎丸…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第15話「マメ、のち、晴れ」

修学旅行の続き。 宿泊先のバイトの仲居が辞めた事で、大変な状況になっているのを心配する緒花は気になって、手伝わせて下さい。と言い出すんじゃが、気持ちだけは受け取る旅館側。そうなるわな。でも、友達と自由行動をしている緒花の心は、此処にあらず。 彼女らしいわな。 旅館側の許可を貰って働く事になった緒花が苦戦しているところに、ミンチ…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第14話「これが私の生きる道」

今回からOP・EDは新装。 緒花達は修学旅行へ。そっか菜子だけは別のクラスだったんだな。 宿泊先の若旦那が結名の許嫁。 この旅館の跡取り息子とバイトのお姉さん達の仲が上手くいってないようで、緒花が出しゃばりそうな感じでしたな。 前から結名は旅館の仕事には興味がなさそうだったが、許嫁にはっきりと意志を伝えちゃいましたね。ち…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第13話「四十万の女 ~傷心MIX~」

四十万の女三代が一堂に会して、いい光景だっただな。 喜翆荘は四十万家の歴代の女性達が築き上げて来たんだろうね。前からそう思っていたけど、今回の三代の気丈な女性と気の毒な万緑さんの姿を見て更に感じただな。 緒花ちんの孝一への微妙な女心も、今回も描かれていて、自分から距離を置こうとしているけど、どうなるかな。 物語はとは全く関…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第9話「喜翆荘の一番長い日」

喜翆荘の慌ただしい一日。 孝ちゃんははるばる遠くから喜翆荘の近くまでは来たけど、結局、緒花には会わずに帰ってしまいましたね。孝ちゃんは優しいね。 徹を捜す為にホテル内で奔走する緒花は、軽率な自分の行動に後悔して弱気になる事もあったが、携帯で孝ちゃんに勇気づけられ、なんとか徹を見つけ出し、無事に喜翆荘の大変な一日は過ぎ去った。 …
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 第7話「喜翆戦線異状なし」

今回の主役は珍しくも脇役の年増である巴姉さん。 仕事を辞める腹を決めて常連の客に接する巴だったが、逆に気に入られた上に、他の従業員や女将にまでも感謝され、結婚よりも仕事を選んじゃったな。 巴姉さんの対サバイバルゲーマーはコメディータッチで面白く、万緑さんだけがお気の毒でした。 花咲くいろは 1 [DVD]ポ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more