テーマ:宇宙兄弟

宇宙兄弟 第69話「日々人に並ぶ」

暑い日中だったぞ。まあ今でも暑いけど。 若くてカワイイ子に、スローリーに「ねっちゅうしよう」と云われると多少は元気になれそうなもんだが、現実は厳しいものヨ。 時が流れたな。 デニールがちょっとした感動の引退の後、六太を含めた訓練生が卒業。 これで、晴れて正式に宇宙飛行士となった六太。 因みに、アメリカ人2名が脱落したらしい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第67話「デニール化」

T-38の操縦をしながらデニールのジョークにもつきあえるようになった六太。 同期の中では、一番先に進んでいるのかも知れないね。 デニールの人間として真面目で謙虚な一面を知った六太は、更にデニールへの信頼を寄せながら、パイロットとしての成長が加速しそうだ。 やっぱデニール爺さんは、いい奴だったよ。 好きです。 次回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第66話「二つのノート」

デニールの教えは荒っぽいが、車いすの件といい考えながらやっているようだ。 だから、六太が心と頭のノートをきっちりとつけていながら訓練をこなせば他者よりも早く上達しそうだ。 シャロンも訓練に前向き。 宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」 (KCピース)講談社 小山 宙哉 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第65話「車イスのパイロット」

幸か不幸か追試を終えたムッタはデニール爺さんと再会。 このデニール爺さんがムッタのT―38の教官となる。 ちなみに日々人もデニールに教えてもらったらしい。 他の教官たちはバカにしていたがデニール爺さんの腕は相当な物なんだろうな。また一番厳しい教官かもしれないね。 いよいよ次回が実戦訓練かあ。 宇宙兄弟(13) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第63話「若き日のドキドキ」

今回の主役はシャロンおばさん。 共通の理解者であるモリソン博士の協力を得て夢が現実味を帯びてきそうな時に、不吉な流れ。 シャロンのファンでもあるせりかが、シャロンの傷ついた携帯を目にして、亡き父を思い出した時に、ちょっと鳥肌が立ちました。 流石にせりかは医者だったな。 やっぱシャロンおばさんは、せりかの親父と同じ病気なの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第45話「5人の青レンジャー」

シャロンおばさんと小惑星、望遠鏡につながるムッタの話は夢があっていいねえ。 いよいよ5人の青レンジャーがヒューストンに向けて発進。 お世話係のオバハンのキャラがジャズシンガー綾戸智恵さんと被っていたのが微笑ましかった。 宇宙兄弟(15) (モーニングKC)講談社 2011-09-23 小山 宙哉 Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第44話「3人の宇宙飛行士」

サインはV。 ブライアンの残した宝物の出会った3人の宇宙飛行士は、さぞ感慨深いものがあったろうな。 ヒビトを救った3人の宇宙飛行士とは、ブライアン、吾妻、ムッタ。 助かったヒビトとムッタのモニターを通しての会話、らしっくっていいもんだと感じた。 「プラテネス」「ふたつのスピカ」「MOONLIGHT MILE」同様、宇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第43話「ブライアン」

酸素残量から死を覚悟して死ぬ前の月散策を選んだ日々人は、地球では大変世話になった大先輩の故ブライアンの痕跡を見つけ、困った時にいつも目の前に現れてくれたブラインとの出来事を思い出すが、遂に酸素の残量が秒読み段階。 六太の提案通りにヒューストンが動いてくれたら間に合ったんだが、日々人の酸素残量が0になり、藁にもすがりたい状態の日々人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第41話「あと80分の命」

マニュアル通りに救助を待っていたら助からないと判断して動く日々人の行動き、日々人の様子をわからないまでも、六太は3Dマップから日々人の行動を予想してNASA側に救助へ向かわせるべき方角への意見をJAXAの人間に頼むが、NASAは却下。 吾妻の提案で出したBRIAN3号が生死を分ける事になりそうな。 救助する側とされる側の難し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第40話「天国で地獄」

日々人が格好よかったな。 暗黒の谷底へ落ちた日々人とダミアン。 重力のおかげで日々人は無傷で目覚め、冷静な判断と知恵を働かせて重症のダミアンを救出しようと、ダミアンを担ぎながらダミアンを発見する途中で見つけたギブソンの側へむかうのだが、とんでもない事になってしまった。 崖を登ろうとした日々人が落下し、その際に背負っていたボンベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第39話「月の錯覚」

オープニングとエンディングを新たに、いよいよ最終クールに突入。 アポがカッワーーイ!! JAXAでは目出度い入社式を終え、5人の宇宙飛行士候補達の新たなスタートが始まっている一方で、月面で働く日々人は、空気がない影響で見えすぎる錯覚を感じながらもロスト状態の無人探査機ギブソンの捜索。 JAXA側では、ホノボノでしたが、月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第38話「11件目のメール」

やっさんの六太へのメールの内容がおもろかったナ。 くやしさもあるが、心から祝福でき、自分が合格したかのように喜べる。 いいねえ。 私も、そんな人間でありたい。 テテ(初回生産限定盤)DefSTAR RECORDS 2012-12-05 近藤晃央 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宇宙兄弟 第36話「踊る宇宙飛行士」

最終の合格発表は、丁寧に一人ひとりにスポットを充てるようで、今回は伊東セリカをまるまる1話使っていた。 前回のケンジの物語といい、ちょっち感動しました。 いよいよ次回は、大本命のつくりかあ? その前に奴の不合格発表もありそうな・・・ 宇宙兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション東宝 2012-12-21 A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第33話「月のウサギ」

日々人が日本人で初めて月面に降りた話。 予め月面に降りた時の感動の第一声を頼まれていた日々人だったが、月面ジャンプの直後に放った一声は「イエーイ!」。 正直な今の心が出ていて、これもいい言葉かも知れませんね(笑)。 日々人の月面到着時の日本での日本人のリアルな様子の場面をもっとみたかったな。 テテ(初回生産限定盤)D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第30話「犬とじじいとアレクサンダー」

アクレクサンダーとは、逃走中のアポを拾った爺(デニール)さんが六太を間違えた人の名前。 途中までデニールの得体の知れない辺りが、ちょっとスリルがあって面白かった。 なすがままにってな感じで、六太とアポがデニールに連れて来られた所は、昔使用していたNASAの訓練施設。これが、日々人達が乗るロケットの打ち上げを見るのに絶好のポイント…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第28話「ドーハのきせき」

10月28日は日々人がドーハの悲劇ならぬキセキにした日。 今回はストーリーの成り行き上、主人公二人の少年時代が多く描かれていましたな。 やっぱ、UFOは六太を気遣う少年日々人の優しさからこしらえた偽物で、そのUFOの映像を残しているDVD―Rを、大事にしている六太。 いい兄弟です。 エンディングを聞いていると、二つのスピ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第12話「私の名前は伊東せりかです」

六太は持っていますねえ。 バスから降りる前に偶然に時計を見たらしいが、本当のことを言わずに自分が出来る男であるのをアピールするような嘘をつくあたりは、アメリカでの消火器男の事件と一緒ですな。 消灯になってセリカさんの腹が鳴りっぱなし。 誰もが犯人は六太だと思い込んでいて、救われた感じのセリカの下の名前をうっかり何度も読んでしま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

宇宙兄弟 第11話「閉じ込められたライバル達」

ユーロ2012が始まったから、アニメの記事は当分休みにしようかと思いもしたが、やっぱ続けよう。 ドイツがポルトガルに勝っちゃったな。 最終審査の現場に到着して3組に分かれ前にJAXAは事故の生々しい映像を見せ、受験者達に試験を続けるか判断させ、一人だけ辞退しそうな者が出てくるも全員続行。 六太はセリカさんと同じグループにな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第10話「バスバス走る」

三次審査は長時間移動のバスの中から開始。 景色の見えないバスの中で一人一人が隣合うように10分間のインターバルで席替え。 僅かな時間で受験者達に誰が一番、宇宙飛行士に向いているかランキングをつけさせるという面白い試みでした。 貧乏ゆすりの人は落ちそうだな。その相方のような人は微妙か。 宇宙兄弟(10) (モーニングK…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第9話「それぞれの覚悟」

特別な用事もないのに、珍しく今日は5時に起床。 年寄になったかな(笑)。 六太の親父さんのモノマネは、大したことないなーっ。 自分で気づかないだけかもしれないけどISSを私は見た事があるのかも。 ケンジは幸せそうな家族を持っていましたね。夢は火星へ。セリカの夢はISSへの搭乗。 このセリカの夢に疑問を抱く六太。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第8話「白煙天国」

アメリカのニュースで話題になっていた消火器男を捕えたムッタは一夜にして時の人。 運がありますねえ。 半分落ちかけていたJAXAの二次試験も合格。 実のところ、ムッタには犯人を助ける心など毛頭なく、一人で逃げるつもりだったのが、日々人の愛犬が犯人に向かって行ったから助けようとして、犯人は犬にかまれ、偶然に倒れこんだムッタは、犯人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第6話「頭にまつわるエトセトラ」

宇宙飛行士を目指す六太に黄色信号の巻。 六太が会社を辞める原因となった元上司は性格が悪いねえ。 JAXAに六太が宇宙飛行士に向いていないと熱烈にアピールしたらしい。 でも、南波兄弟を子供の頃から知り、今でも好意を持っている星加さんがJAXA の審査員の一人でした。運がいいよ六太。 そうとは知らず、かつての同僚から連絡を受け…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第4話「日々人の隣」

今日も寒いねえ。 歴代の宇宙飛行士の写真が飾られている廊下があって、日々人の隣が丁度あいているんだね。今回の二次試験の面接を終えて手ごたえのあった者は、隣には自分の写真がとイメージしていましたね。もちろん、ムッタもその一人ではあったが、打ち上げ宴会の席でケンジの面接の対応ぶりを聞いてから、自信を無くしてしまうんですね。 いろんな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第3話「有利な男と走る女医」

日曜日に久しぶりに早起きをしたんじゃが、6時だというのに真夏のような日差し。 こんな朝は実に気持ちいいはずだったんだがな。 このアニメを見た後にパソコンのスイッチを入れるとアレレーッ!! 起動しない。今年に入って2度目のハードディスクの死亡かと思いながらいじっていると何とか起動した。でも怪しいもんじゃな。 副題の有利な男は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more