銀の匙 第1話「志願兵ハ居ナイノカッ!?」

久しぶりにノイタミナのアニメを見た。 原作はハガレンの荒川弘。 なんの目標もなく、進学校から偏差値の低い農業高校に入学した主人公が大自然の中、成長していく姿を描いたストーリーになるのかな? ニワトリの卵で躓く主人公、八軒勇吾は克服ってかーっ。 ヒロインは、馬術部の御影アキ。 アキだけでなく、殆どの生徒が夢を抱いて入学し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

たまゆら~もあぐれっしぶ~第2話「どきどきの新しい一歩、なので」

ふうのどきどきの新しい一歩が始まったな。 顧問もドジっ子の若い女性教師のようで、多難な写真部になりそうな(笑)。 周囲の人達がサポートしてくれるから、そんな事はないじゃろう。 物語の終わりの方で、ふうが気にかけていた写真のうまい子、三谷かなえが部室に入って来て、他のアニメなんかだと一悶着があったりなんかするんだろうが、このアニ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第2話「犬は熱いうちに打て」

作家霧姫にも優しい心が少しはあったんだな。 ワンコの為に復讐。でも犯人も隠れたワンコの部屋で秋山忍の小説のファンになったようで、全冊を読まない間は捕まらないつもり。 てな訳で作家とその作家の書いた小説の虜になった殺人犯のバトルね。 軽やかな犯人の小説仕込のクイックステップは見事だったな。 結局、霧姫とワンコはノックアウトして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

げんしけん二代目 第1話「道の向こう、約束の場所」

某アニメを意識しているようなサブタイトルでスタート。 二代目だけど4期目作品? 相変わらず、班目と朽木はキモ(笑)。 荻上が新会長で、二人の腐女子と男の娘が入部。 腐女子はさておき、私もカワイイ子がキターっ!! と騙されたぞ。 男の娘だったのね。 女子トイレで着替えかよ。男の娘は色々と面倒くさいねえ。 その問題は班目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第1話「誕生!魔法少女!」

Fateのキャラが登場するが、世界観がだいぶ違っていてコメディー色が強く、カードキャプターさくらのようなストーリーの魔法少女系アニメだな。 この手のアニメはいかに主人公に萌えを感じられるかだな。 で、どうよ? と聞かれて う~ん キャラクターの目が好きになれない。 視聴続行は、物語の流れ次第だな。 Fate/kal…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きんいろモザイク 第1話「ふしぎの国の」

キャラが幼いねえ。フワフワ系コメディー萌えアニメかな。 特にアリス。イギリス人だけど日本人より幼いような。 忍とアリスのボケを小路綾と猪熊陽子がツッコミを入れるのがパターン? 気楽に楽しめそうだ。 きんいろモザイク Vol.1 [Blu-ray]メディアファクトリー 2013-09-25 Amazonアソシエイト b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツール・ド・フランス第8ステージ

昨夜のツールは、見応えがあったな。 初の山岳ステージで、総合狙いの選手はこれからが本番。 本命は、サクソ・ティンコフのコンタドールとスカイのフルーム。 コンタドールは、やっぱ本調子ではなかったようですね。二つ目の山で失速。一方のフルームは強力なアシストを見せて2位にも入ったリッチー・ポートのアシストもあり、強かった。 今回のレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーバント×サービス 第1話「気をつけよう 人の呼び方 その理由」

WORKINGの地方公務員版のようで、原作者は同じ人かな? 設定は北海道の某市、某区役所。 3人の新人の初仕事からのストーリー。その3人が全く違うキャラなのがいいねえ。 特に三好のギャップが可笑しかった。 入社8年は、新人といえるのかな? 副題からルーシーが主で名わき役が長谷部君じゃったな。いいコンビになりそうね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまゆら~もあぐれっしぶ~第1話「おかえりなさいの一年に、なので」

たまゆらの2期が始まった。 あれから1年。ふうはフワワーッとしながら小さい体で新しい一歩を踏み出すのね。 写真部を立ち上げるらしい。良き仲間達は、皆応援姿勢。 バックで流れる音楽と風景、そしてポッテ達の会話は癒されます。 OPとED曲もまたしかり。 TVアニメーション「たまゆら~もあぐれっしぶ~」オープニングテーマ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

犬とハサミは使いよう 第1話「犬も歩けば棒に当たる」

喫茶店で強盗に殺されて、犬として生まれ変わった男子高校生と、その殺害現場に偶然居合わせた女流作家が再び出会って、冒険活劇をするアニメ? 話の展開が面白いから、見続けることになりそうだな。 ヒロインがSなところが、たまないねえ(笑)。 ゆくゆくは犬になった少年が人間に戻って、女流作家とチョメチョメな仲になるんでねーの。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツール・ド・フランス第5ステージ

ツールにハマったかも知れない。寝不足気味だ。 昨日の第5ステージでは日本の新城選手が良い逃げを見せて、ひょっとしたら日本人選手初のステージ優勝あるかもっと期待を持ったりして自分自身盛りあがったんだが、ツールは甘くないね。 結局は、スプリント勝負で本命カヴェンディッシュが制した。 チームメートから好アシストを受けて走るカヴェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進撃の巨人 第13話 「原始的欲求」

巨大化したエレンは多くの人間の命を犠牲にして壁を塞ぐのに成功し、人類は初勝利。 調査兵団のリヴァイが強さの片鱗を見せ、エレンと初対面。 エレンがリヴァイの部下に決定。 という事は、ミカサとアルミンも「自分も部下にして下さい」と直に願い出そうだな。 次から新ステージ的な構成になるんかのう。 進撃の巨人 1 [初回…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ツール・ド・フランス100回記念大会開幕

サイクルロードレースの最高峰の歴史ある大きな大会で、あんな事があるんですね。 約5時間をかけたレースは順調な運営と通常のレース展開で終わりそうな様相をみせていたが、選手たちがゴールに迫る残り20分を過ぎたあたりで、レース運営にトラブルが発生。 ゴール地点を通り抜けようとしたバスがゴールのバナーにひっかかって立ち往生。 運営側は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちはやふる2 第25話「ふじのたかねにゆきはふりつつ」

2期の最終話、終わったな。 結局、瑞沢は団体戦優勝で、個人戦でもA級の除いて優勝。スゴイデスネーッ。 この大会で無敗だったのは、太一と新のみ。 富士崎の顧問は、えらく千早を気にかけてますねえ。若宮詩暢に追い付ける才能があると読んでいるのでしょうか、富士崎の合宿に呼ぶ。 今までの流れから来年の大会の方が面白くなるのは間違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ「空飛ぶ広報室」

殆ど連続ドラマは見てなかったけど、原作が図書館戦争の有川浩で、舞台が空自というのが興味の対象となって、1話から最終話まで見てしまった。 物語は、元戦闘機パイロットで事故が原因で広報へと転属になった空井大祐二等空尉と熱血振りが原因で失敗をして報道記者からグルメ番組等のディレクターになっている稲葉リカ。通称イナピョンとのラブコメ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進撃の巨人 第12話 「傷」

ピクシス司令の巨人化したエレンに託した作戦は巨大化したエレンの暴走で失敗。 エレンを守るための任についている精鋭部隊の中には馬鹿げた作戦だったと後悔して傷ついたエレンを置き去りする意見もあったが、ミカサのエレンを守るためには見方を殺してでもとの必死の気迫を感じながら、思案を巡らせる精鋭部隊の班長イアンは当初の作戦通りエレンを守る作…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇宙兄弟 第63話「若き日のドキドキ」

今回の主役はシャロンおばさん。 共通の理解者であるモリソン博士の協力を得て夢が現実味を帯びてきそうな時に、不吉な流れ。 シャロンのファンでもあるせりかが、シャロンの傷ついた携帯を目にして、亡き父を思い出した時に、ちょっと鳥肌が立ちました。 流石にせりかは医者だったな。 やっぱシャロンおばさんは、せりかの親父と同じ病気なの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲S第11話 「自動販売機」

自販機に1万を呑まれる奴なんているんかのう(笑)。 ヒロインは呑まれた事があるらしい。 当麻の勝ち!? 何時か通った道。 インデックスで使った映像を使いまわしていたのかな? そう見える場面が多々ござった。 黒子と当麻の初顔合わせは、いい感じ。 やっぱ黒子のリアクション等は、たまらん。 次回以降から、グーッと面白…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ちはやふる2 第24話「かくとだに」

新とクイーン詩暢のA級決勝戦。 夜更かしをして、視聴してしまいました。 人を寄せ付けない気迫でカラ札以外は全て自分が掴もうとしているような詩暢と、場を楽しみリラックス状態で試合に臨んでいる新。 面白かったな。 試合は千早と太一が場内に入った時には、新が7枚差をつけてリードをしていたが、クイーンが劣性の中で自分のカルタへと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more