BLOOD-C 第12話「わすれじの」

最終話だけど、続きは劇場版で。

先にゲームから降りようとした面々の末路。予想通りか。
今回も古きものの人を襲う姿はグロく、小夜の戦いのシーンはお見事。

委員長と唯芳の最期は、ちょっと心に響いたな。
小夜の正体を知りながらも、惹かれてしまう心。

小夜の生き様とエンディング曲「純潔パラドックス」が上手い具合にマッチ。

最終話は、見なくてもいいかなあーっぐらいの心持ちで視聴したのだが、終わってみれば意外に楽しめちゃったな。
大画面で見るグロシーンと小夜のアクションは見物だよーっ。

劇場版は来年の6月公開予定。
舞台は東京だそうで。


純潔パラドックス
キングレコード
2011-08-03
水樹奈々


Amazonアソシエイト by 純潔パラドックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"BLOOD-C 第12話「わすれじの」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント