とある魔術の禁書目録II 第8話「大覇星祭」

学園都市の祭り。
競技場では各学校がスポーツで競い合い、街中でもパレードやらと色んな催し物が満載で、賑やか。
黒子は例の事件の傷が癒えずに車椅子なのね。

今回の当麻は借り物競走で美琴のお手伝いをなされた一方で、度重なる不幸の連続。そんな中、警備の薄い大覇星祭を利用して物騒な物を運ぶ情報を耳にし、インデックスには知られないままに事を進めないとならないのね。

胸の大きい生徒さんが、やたらと当麻と絡んで不幸のお裾分けを貰い、その子と絡んでいる時に、偶然に例の物スタブソード?らしいを運ぶ女性と偶然に遭遇した当麻は、彼女を怪しんで尾行をしているが、女性の方も気づいていて、その続きは次回へ。

インデックスと美琴の純情な一面。ナイスでした。
ローマ正教の運び屋は色気方面で楽しめそうだ。
今回登場していた胸の大きい生徒さんは、今後は出て来ないのかな? お笑い方面で話に絡んで欲しいな。


とある魔術の禁書目録II タペストリー 学園都市
キャラアニ
2011-01-21


Amazonアソシエイト by とある魔術の禁書目録II タペストリー 学園都市 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"とある魔術の禁書目録II 第8話「大覇星祭」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント