ストライク・ザ・ブラッド第4話「聖者の右腕編4」

ルードルフの考えは間違ってはいなかったが、行動が間違っていただな。

生き返って姫柊の血を吸ってバージンを卒業した古城の圧倒的な力と姫柊に敗れ、「聖者の右腕編」は完了し、アスタルテは古城の眷属になったもよう。

古城の友人の矢瀬の存在が面白いね。


ストライク・ザ・ブラッド (3) (電撃コミックス)
アスキー・メディアワークス
2013-10-26
TATE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストライク・ザ・ブラッド (3) (電撃コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

鳴海みぐJr.
2013年10月27日 22:39
雪菜ちゃんのキレ方、シャナに似ているでしょうか?
失礼します。
2013年10月27日 23:36
シャナちゃんと似た思考かもしれませんね。
幾度かあれそうだな。
鳴海みぐJr.
2013年11月17日 10:47
実況です。船上で古城君に手裏剣みたいに
フォークを4本を投げてきた奴が現れ、
雪菜ちゃんを防御し「あの娘に近づいたら
タダじゃすまないわよ!」って警告する
娘が出てきて大変でしたね。

失礼します。
2013年11月17日 12:47
雪菜ちゃんを好いているようじゃが、話が進むにつれ、舞姫も古城に心が傾いて、恋敵になりそうな

この記事へのトラックバック