ツール・ド・フランス第8ステージ

昨夜のツールは、見応えがあったな。
初の山岳ステージで、総合狙いの選手はこれからが本番。
本命は、サクソ・ティンコフのコンタドールとスカイのフルーム。
コンタドールは、やっぱ本調子ではなかったようですね。二つ目の山で失速。一方のフルームは強力なアシストを見せて2位にも入ったリッチー・ポートのアシストもあり、強かった。
今回のレース展開からして、スカイ勢は強力で安定した走りを見せているからフルームが2013のツールを制覇しそうだな。
コンタドールは9ステージでも、遅れるようだとマジでギブアップになりそうな。

第8ステージのレースを面白くしたのが、モヴィスターの若者クインターナ。
1つ目の超級の山で集団から抜け出すと逃げのメンバーを軽くいなしているような感じで次々と追い越す。それに続いたのが新城選手の同僚ピエール・ローラン。
クインターナの飛び出しで集団もペースを上げざるを得なくなり、次々と選手がちぎれていく。
勢いのあるクインターナは山岳を取るが、下りは不得手なのか下りっ切ったところで、ピエール・ローランに追い付かれてしまうんだな。でも、最後の登りになるとピエール・ローランをちぎる。そんなクインターナでもペースは続かず、勢いを増しながら獲物を追うようなスカイの二
人に呑み込まれ、コンタドールもこの二人のペースにはつけず失速して8位でゴール。

クインターナは敢闘賞とヤングライダーを取り、フルームも山岳とイエロージャージとステージ優勝をゲット。
新城選手はなんとか完走。同僚のヴォクレールの一時の走りには好感が持てたな。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック