ドラマ「空飛ぶ広報室」

殆ど連続ドラマは見てなかったけど、原作が図書館戦争の有川浩で、舞台が空自というのが興味の対象となって、1話から最終話まで見てしまった。

物語は、元戦闘機パイロットで事故が原因で広報へと転属になった空井大祐二等空尉と熱血振りが原因で失敗をして報道記者からグルメ番組等のディレクターになっている稲葉リカ。通称イナピョンとのラブコメ。

なんとか二人が、互いの心のすれ違いを乗り越えて、いい感じになりそうな時に、あの震災が起きて、二人の関係は止まってしまうんだな。ところが、あの当時の広報の仲間達の働きで、いいですねえ。2年の止まっていた二人の時計の針が急にグルグル回ったようなハッピーエンド。

上司だった鷺坂が軽い感じもあったが、いい上司だっただな。また要潤が演じている片山1尉のキャラが味があって面白かった。

そういえば、震災後に航空ショーに足を運んでいないから、今年は行きたいねえ。


空飛ぶ広報室
幻冬舎
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 空飛ぶ広報室 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック