SKET DANCE 第8話「ナーバス&ジェネシス」

今回はナーバスとジェネシスの二本仕立て。
ナーバスは、声優を目指そうとするモモカにアニメに詳しいスイッチが声優オーディションの練習にと使った、小さな女の子から大きなお友達まで楽しめるナーバスなアニメでしたねえ。

そのアニメと後から紹介したアニメの影響を受けた形でモモカがオーディションにうかったけど、あれだな持で十分だったな。

ジェネシスはスケット団の顧問の先生が、日本では自分だけが知っているであろうジェネシスと云うスポーツの部を作りたく、ボッスン達に協力を求め、ボッスン達は文句を言いながらも特訓を受つづけ、生徒会役員である椿の前でゲームを披露。

ゲームを見た椿は部活の許可を認めたものの、スケット団のメンバーをそっくり掛け持ちで
入部させようとしている顧問の先生の考えが甘かったな。
ジェネシス部は日の目を見る事はないでしょうね。

ジェネシスは訳のわからない、つまんなそうなスポーツだっだな。でも特訓を受けているスケット団には笑えた。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック