SKET DANCE 第7話「夏の桜」

架空の人物の光太郎を演じるボッスンはダメダメでしたが、手術に旅立つ美咲と今回の依頼人テツへの粋な演出は見事でした。
スケット団やりおるのう。

最初から光太郎の正体をテツと知りながらヘタなボッスンの芝居に騙されたふりをしている美咲ちゃんの行動から、彼女のテツへの優しい想いが伝わりましたな。また一見強面のテツのギャップのある行動もベタだけど、こういうのもいいなあと感じた。

結局、自分の心を抑え切らなくなったテツは手術に向う美咲を追いかけて渡米。
若さと恋の成せるマジックだな。

次回はモモカが主役?


SKET DANCE 2 (ジャンプコミックス)
集英社
篠原 健太


Amazonアソシエイト by SKET DANCE 2 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎SKETDANCE第七話「夏の桜」

    Excerpt: スケット団の部室にテツがくる。ヒメコが入る所からやりなおせいう。替え玉の依頼だった。ミサキという幼馴染とメルトモになる。美咲(みさき)声:-/高森奈津美ミサキは川に落ちて... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-09-12 06:06