STAR DRIVER 第16話「タクトのシルシ」

マリノはミズノが創り出した疑似家族だったのですね。その事実を見抜く眼力が備わっているイヴローニュは怖いなあ。

イヴローニュの甘い囁き誘われて日曜の理科室で失神させられたミズノは自分の意志とは関係なく、巫女の封印を解かされて戦いの場は第3フェーズへと移行。この戦いで一番最初にサイバディに乗ったのが大きなリビドーを持つスケベ野郎ヘッド。

ヘッド(銀河美少年)の乗るサイバディはタクトのタウバーンとは対照的な色合いの蒼と白のサイバディ。
0時間の中、タクトは巫女のミズノを抱きかかえて言葉を交わした後、ミズノの見守る中、銀河美少年タウバーンと一体。

戦いは全てに勝るヘッドのサイバディがタクトのタウバーンを圧倒で、トドメを刺そうとした時に、タクトは胸にシルシを刻んだ時の過去を想い出し復活覚醒。

吃驚するヘッドを圧倒して見事に仕留めたな。またタクトの過去を見ていたミズノの方も自分と似た境遇のタクトが前を見て歩んでいる姿に我が身を振り返って母親を訪ねるのを決意と同時にタクトへの想いもふっきれたようです。

島を出るミズノの携帯に、もう現実世界には存在しないと思っていたマリノから電話が入ってミズノが今何処にいるの? と尋ねるとマリノはミズノの後に立っていて「消えない幻は既に現実」と声をかける。ドラマ等でよくある臭い演出でもあるんだが、私は好きだな。

今回でミズノとマリノは画面から姿を消すのでしょうね。さみしいーっ!!
ヘッドが絵描きなのと銀河美少年だった事で一瞬、タクトの親父? と思ったりもしたけど若過ぎだと自分に突っ込みを入れると同時にヘッドのリビドー等のセリフに笑ってしまったな。ヘッドは二枚目風だけど言動が面白い。

何度も耳にして親しみのある第3フェーズに二人の銀河美少年の見応えあるバトル。そしてタクトのタウバーンのアクセルターンだけでなく、ミズノとマリノの真実等がギュッと詰まった16話はアニメ版STAR DRIVERを語る上では外せない回になったかも。





ぷち丸くんの日常日記

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

たくとふぁん
2011年01月23日 20:53
余計ながら読む限り銀河美少年というのがあのロボットのことのように聞こえるけど乗り込んでるスタードライバーのことでは?
2011年01月23日 22:11
ご指摘ありがどうございます。

ロボット&ドライバーの事をあわせて、銀河美少年だと呼ぶものと誤解しておりました。
ドライバーのことですね。

この記事へのトラックバック