百花繚乱 サムライガールズ 第11話「仏蘭西から来たサムライ」

ニアの慶彦への献身的な愛が、宗朗のマスターサムライの将として力を開花させたな。

千姫と幸村の働きで目覚めた宗朗は自分達が協力して来るべき敵に対処する旨を慶彦に訴えるが、既にマスターサムライのゲノムを手に入れた慶彦は、お前達には用はないと一蹴。その慶彦に十兵衛が斬りつけようとすると、慶彦に廃棄処分と言われたばかりのニアが慶彦を守ろうとして立ちはだかる姿は美しいねえ。真にマスターサムライよの。

不利な状況になっても尚、慶彦を守ろうとするニアの姿に心を突き動かされる宗朗は、二人の戦いを止めようと必死にもがきながら、鎖を断ち切ると同時に覚醒してニアと十兵衛の戦いを止めた後、再び膝を屈して慶彦に助言するが、全く聞き入れない慶彦。直後に義仙の仕掛けで周囲は霊的エネルギーに包まれ、皮肉にも慶彦は自分が捨てようとしたニアに命を守られ、イザナミ計画で量産したマスターサムライ達は期待外れの働き。

天草に対抗出来るのは、宗朗チームだけってな感じで、その中でも十兵衛に一番の活躍が期待されるのだが、将として目覚めた宗朗と契りを交すと十兵衛は完全なマスターサムライになって、可愛げな十兵衛ちゃんの性格は完全は失ってしまうようで、それを知っている十兵衛の葛藤が見れそうだな。

今、真に眼を擦ったりして眠いのだが、冷血な慶彦と主を恋人のように慕っていたニアの心の綾が印象に残ったな。さあて次回はまだ見ぬ天草四郎の姿が拝めるのでしょうか。
天草四郎と云えば、美男子のイメージが拭えない訳で、期待してまっす。


百花繚乱 サムライガールズ 第二巻 [DVD]
メディアファクトリー
2010-12-22


Amazonアソシエイト by 百花繚乱 サムライガールズ 第二巻 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック