とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

バイオレンスだったな。
力は衰えても、愛がある限り一方通行は健在也。

テレキネシス同士の戦いは物体が動く動く、面白いね。舌戦も含めて。
念で物体を動かすのだから、相手の心への揺さぶりも武器になるのだろう。また喋る事によって自分のモチベーションも高めるんじゃないかな。

先手を打つ黒子が優勢に見えたが、あちゃーっ 身体の傷は完全に癒えてなかったのでしょう。
動きが止まってしまい大きな落下物の下敷き。

淡希は自分の持つ能力と心のバランスが悪そうだったな。
そんな彼女だから今回の事件を起こしたのでしょう。
黒子と美琴のような間柄のような人や真剣に向き合ってくれるカウンセラーのような存在が周りにいなったんだろうね。

当麻と今回の事件とがどう交差するのか興味を持っていたんだが、成る程ねえ。
御坂妹ラインでしたか。
美琴と合流した当麻は、黒子を救い出し、淡希をぶちのめしたのは別の奴。
一方通行の方も打ち止めが絡んでいたのね。
納得です。

一方通行のごっつあんゴールで事件は片付いたかが、今回の主役は当麻節にも劣らぬセリフと行動力で活躍をしていた白井黒子だよな。
不覚にも萌えたよ、、、、黒子が元気になって儂も元気になれる。
有り難う黒子。

月の満ち欠け


とある魔術の禁書目録II A3パネル時計
ブロッコリー
2011-01-14


Amazonアソシエイト by とある魔術の禁書目録II A3パネル時計 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

鳴海みぐJr.
2010年11月21日 11:36
着替えの最中に見舞いに来た上条さん、
ビンタされましたが、こっちのシーンの方がマシでしたね。
(ダメージが低いから)

上条:さっき、白井の見舞いに行ったら・・・、

上条:前回の戦い、壮絶だったな・・・。
美琴&白井:!!

白井は次の戦いに備えて、
淡希がピストルを持っていたにちなんで
手裏剣ホルダーにスプレーホルダーがあった。
新しい手裏剣ホルダーからポケットスプレーを取って
上条の前にテレポートして、ボタンを押す。

(シューッ!)

上条の目は赤くなっていた。
上条:不幸だ・・・。

失礼します。
2010年11月21日 16:34
ポケットスプレーの方が
痛そうで不幸だけど、
私はビンタの方が上条らしいやられかたで好きだな。
鳴海みぐJr.
2010年11月21日 18:38
また淡希がテーブルに埋まった白井と交渉するシーンに
この音楽は似合いませんか?

・ハリーポッター「ヘドウィグのテーマ」
(寂しい雰囲気)

失礼します。
2010年11月21日 20:50
うわっ
思わず私はにやけちゃいましたが、
グッドなチョイスだと思います。
しかもタイムリーで、
最高だな鳴海みぐJr.さんは
鳴海みぐJr.
2010年11月22日 17:25
最後に、白井が復讐してくれたシーン、
(前回と同じ相手の局部に同じ弾丸攻撃)
心がすっきりしました。

白井:ざまぁごらんなさい!
淡希:復讐されるなんて・・・。

失礼します。
2010年11月22日 23:40
淡希は一方通行に顔をボコられるより
白井に復讐された方が救われたかも知れませんね。

それよりも、やっぱ行動に愛がある不幸男と接触して欲しかったような。
鳴海みぐJr.
2011年05月27日 12:50
淡希が白井を置いて撤退するときに、このセリフが良かったですね。

淡希:さよなら、さよなら、さようなら。

失礼します。
2011年05月29日 19:18
オフコースですか(笑)。

外はもう白い冬ってかーっ

コメント有り難うございます。

この記事へのトラックバック