伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」

今回のシオンがミランの行動を黙認したお話は、リアルな政治の世界に有りそうですね。
政治家が秘書が勝手にやった事で自分は知らなかったではなく、秘書が代議士によかれと無断で動き、当の代議士さんは、秘書の行動を知りつつも自分の利益の為にと黙認。そんな感じなお二人さんでした。

シオンはミランの策に抜かりはないと感じつつも、腹心のクラウを同行させ、これが美味く嵌まるんですね。というかシオンはノア姫の心の動きをも想定したいたような。

人を使うのが上手いねえ。シオンは王に向いているかも。

シリアスなお話でしたが、主役級のお二人さんの今回の出番は、なんだかだったな。
次回はこの二人の痕跡に関係が有りそうだから、団子娘と草食男に期待しましょう。


Truth Of My Destiny
ランティス
2010-08-11
Ceui


Amazonアソシエイト by Truth Of My Destiny の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鳴海みぐJr.
2010年08月21日 11:57
フェリスにダンゴ1tをおごらされた男、

フェリス:キサマに断る権利は一切無い!
男性:しょうがないですね・・・(T_T)

途中、岩石を抱いて水辺に飛び込んで
くれた方が彼にとって苦痛では無かったですね。

男性:フェリスのパートナー・・・・・、
   疲れたぜ・・・・。
岩石を抱いた男性は合掌して水辺に飛び込む。
男性は沈んでいる最中にこう思う。

男性:(これで・・・・・、不条理な人生から・・・・解放される・・・・。新しい人生も・・・・・いつかは始まるし・・・・。)

失礼します。
2010年08月21日 15:06
高飛車なフェリスに苦しむ男性の苦悩振りが上手く表現されてますねww。

流石です。
鳴海みぐJr.
2010年08月22日 22:59
オチで絶叫する際にこっちならキレイに終わりましたね。

男性:不幸だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

失礼します。
2010年08月22日 23:49
当麻君が吐きそうなセリフですね。
フェリスと当麻の絡みも面白そうだ。

この記事へのトラックバック

  • 伝説の勇者の伝説 #008 「エスタブール反乱」

    Excerpt:  ミランの思惑通り? 彼にとってクラウの登場も織り込みだったような気がします。 Weblog: つれづれ racked: 2010-08-22 15:44
  • 伝説の勇者の伝説 第8話 「エスタブール反乱」

    Excerpt: エスタブールで起こった反乱。 それはミランの陰謀で起こされたものだった。 反抗勢力の排除とためといえ、独断専行が酷すぎですね。 ▼ ... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-08-22 18:24
  • 伝説の勇者の伝説8話

    Excerpt: やっぱりシオンサイドの話は面白いな。というわけで、「伝説の勇者の伝説」8話きれいごとで世界は動かないの巻。わざと反乱を起こさせてそれを大義名分に制圧する。どこかを支配下に�.... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-08-22 22:11
  • 伝説の勇者の伝説 #008『エスタブール反乱』

    Excerpt: あのダンゴ、もしかして全部1日で食うのか? あれだけの量を運べるとは思えないので…もしかしてずっと ダンゴ屋に居続けて食い続けているんだろうか。 だとしたら箱詰めしてもらう意味ないんだけどね(笑) .. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2010-08-23 17:40
  • 伝説の勇者の伝説 第08話 「エスタブール反乱」

    Excerpt: 大門です 今回はタイトル通り、反乱の話ですね 反乱の原因はコイツなんですが・・・ シオンもそれは分かってるみたいですが Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-08-23 20:43
  • 伝説の勇者の伝説 第8話

    Excerpt: 第8話はエスタブールで起こった反乱を鎮圧するお話なのでした。 裏で手を回していたのはやっぱりミラン、相変わらずやることがえげつないです。 しかし先々を考えれば必要なことでもあるというのがシオンの判.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2010-09-06 14:34