おまもりひまり 第12話「猫と優人と乙女の純情」

視聴はしていたんだが、仕事の都合で記事を書くのをサボっていました。
たしかこのアニメの始まるちょっと前に疲労困憊で帰宅してのリアルタイムで視聴したんだよな。
正直、物語の殆どを忘れちゃってますww

タマと戦う緋鞠は劣勢にたたされるも、恋のライバル凛子の熱烈な応援が通じた訳でもなく自らの力で完全体となった九尾の狐を倒して、尚も暴走。その暴走を食い止めたのは、やはり優人。これで酒呑童子の謀りは頓挫するも酒呑童子は自分の力で優人達を襲おうとするが、優人の光渡しを浴びて粋なコスチューム姿に変身した緋鞠の敵としては、はなはだ力不足でend。

戦いが終わって緋鞠は若殿が鬼切り役としての力を使えるようになった事でお守り役としての自分は卒業と判断して優人から去ろうとするが、優人が以前と変わらずに光渡しが使えないのを知り以後も一緒に過ごすようになり、タマもちゃっかり仲間になったもよう。ハッピーなエンドでしたね。

このアニメは主人公の周りを固める女性の妖達がエロを振りまき、楽しませてくれました。なかでもシュールなロリ系静水久が一番のお気に入りでした。くえすも物語に加わった頃はいけ好かない感じでしたが、彼女なりの優人への愛の表現が誤解を受けていたようで本当は可愛らしい所もあって、途中から好感をもつようになり彼女に萌えを感じた事もあったっけなーっ。
凛子も頑張ったと思うよ。お疲れさまでしたなの。

関連記事
ゼロから




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック