戦う司書 第22話「空と結末と彼女の世界」

予想通りの22話だったな。
菩薩のような慈愛に満ちたノロティに影響を受けて彼女を慈しむエンリケは楽園管理者カチュアの策謀によって憎悪の固まりとなって、その憎しみを人々に植え付けているアーキットにノロティの本を読ませるのが自分の最重要の使命と云わんばかりに、カチュアとアーキットの前に現われ、カチュアとの死闘の末にアーキットにノロティの本を読ませ、アーキットの憎悪が消えた途端に決死の覚悟の武装司書達の戦いも終わった。

ハミュッツや他の武装司書の存在がエンリケの行動によって霞んじゃったな。それ程迄に今回のエンリケは
格好良くて、今回のマン・オブ・ザ・マッチでした。

ラスコールは物語の運び屋だわな。次に彼が彼女? が運ぶ物語は死に急いでいるようなハミュッツを使ってのオリビア・リッドレッドが興味を持っている「天国」に近づくのでしょうか。


Dominant space::TVアニメ『戦う司書 The Book of Bantorra』新ED主題歌
メロウヘッド
2010-02-10
結城アイラ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック