ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話「フロム ダスク ティル ドーン」

由紀ちゃん達は大丈夫なんだろうか? いい場面で終わっちゃったね。

物語はメイレンの言葉からミナがマキャヴェリストではないかと疑いを持ったアキラが直にミナと話しをしようとするが相手にされずに周辺を嗅ぎ回るとバンド設立達成の為にミナが汚い手を使っていた事実を知り、凄い剣幕で乗り込むも青臭い子供扱いされて一喝。

アキラを怒鳴ったミナだけどバンド設立の為に手を汚した自分にも腹を立てていたな。

学園内のヴァンパイア化の流行は首相を影で操っていた人物と関係あるのかな? ヴァンパイアから生徒達を守ろうとするアキラは反ヴァンパイアの生徒達と協力して礼拝堂に数人を集めると翌日の計画発表後にヴァンパイアは狡猾だから礼拝堂に誰も入れないようにと念を押してミナの住んでいる根城へ向うんじゃが、残った生徒達はヴァンパイア化した生徒会長の言葉を信じて招き入れてしまうのね。

ミナの敵は、そうだなメイレンの主人筋のヴァンパイアでミナと同等な立場のヴァンパイアというところか。そいつが首相の背後にいてミナとアキラの仲はそいつによって引き裂かれるのだろうと妄想いたしましたのよ。



ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 4 (MFコミックス)
メディアファクトリー
環 望


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オラクル
2010年02月20日 19:51
・暁の前に時々出てくるメイレンとは何者なのであろうか。見たところ、人間ではないように思えるが、アキラと同じ人狼なのであろうか。彼女の存在は何かの鍵を意味しているようですごく気になる。
2010年02月20日 22:14
メイレンは人間ではなく見た目からするとヴァンパイアと云うより人狼のように見えますね。今後の物語に深く関わってくるのではと私も感じています。

この記事へのトラックバック