WHITE ALBUM 第21話

「別れ道まで戻りたいと思う。右にすれば良かったって。後悔だけのそんな道程」
山本さん 怒ってましたね。
英二は絵画の処分をあのおっさんに任せるようだが、また騙されやしないかな。
音楽番組で偶然一緒になった理奈と由綺のマネージャーのお二人は、いきなり弥生さんがトイレで冬弥を襲いながら今後のスケージュールの確認。その弥生さんの行動は広野を駆ける猛獣の様でしたね。

M&Mミュージックの代表はメノウの才能に期待をしているが、そのメノウは気まぐれでスタジオを抜け出しては冬弥と会おうとしているのを知っているからして社長の冬弥への印象は、女たらしで良くない物なんだろうね。その冬弥が娘のマナの家庭教師をしている現場に初めて顔を出したM&Mミュージックの代表神崎樹さんは冬弥が娘の家庭教師だと初めて知る一方で冬弥がマナの母親が自分だと知っていたと感づき、今迄続かなかった家庭教師が今回は珍しく続いている理由を男女の仲からだと勝手に勘ぐって、神崎さんはマナに冬弥が森川由綺の彼氏で最近は緒方理奈にくっ付いて理奈のマネージャーとして自分の社に移籍しているのを話すのね。

神崎さんの話を聞いたマナはキレちゃって室内で暴れて神崎さんに暴言を吐いて家を飛び出しちゃいます。忙しい立場の神崎さんは冬弥にマナの事を頼のみ冬弥はハルカ先生がなんとかしてくれるでしょうといったものの、マナが夜遅くになっても帰らないものだから神崎さんは、何度も冬弥の留守電に電話すると同時に由綺と理奈にも電話を入れていたようで、遅く帰って来た冬弥の留守電には記録の山。

冬弥は神崎さんから電話で状況を聞き終えると電話で美咲さんからハルカとマナが一緒に居そうな場所を聞き出しタクシーで現場に到着。そこでテニスをしているハルカの姿を見て「ハルカが復活していた」と驚いた表情。活き活きしているハルカに心が揺れるのかな。

田丸が由綺の元マネと結託して悪事を企んでいる様で、田丸から美咲さんに電話が入り、弥生さんも由綺の元マネから電話を貰っちゃいました。
由綺の元マネは単なる逆恨みがエスカレートした感じ見える一方で田丸の動機には前回の美咲さんの田丸を庇う発言等から美咲さんにも非があったようにも見えるんだな。また美咲さんを見ていると東京ラブストーリーの関口さとみとダブって、狡い女とでも言うのでしょうか。土壇場で「ごめんなさい、今の気持ちじゃ」とか言いそうで彰も捨てそうだな。

神崎母子は仕事で忙しい母親と多感な時期の娘のすれ違い生活から生じる問題を含んでますね。
どっかの心根の良い主人公だと二人におせっかいをやいたりして仲を取り持つのだろうが、このアニメの主人公に限って、それはないわな。



関連記事
ゼロから


赤い糸(初回限定盤)
King Records =music=
2009-10-28
Suara

ユーザレビュー:
買ってよかった。実は ...
やはりsuaraには ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック