WHITE ALBUM 第19話

「飽きるから次に進めるという。大抵は、進む前にもう飽きてるみたいだけど」

冬弥に不信感を抱く由綺に「藤井君とキスしたよ」と真実を告げる理奈は楽屋室に由綺を入れるとエコーズで初めて会った時から冬弥を好きになった気持ちと例の手紙の事実を正直に話してしまいましたね。尚も冬弥が理奈のアシスタントになるとも報告。

由綺の方は冬弥と弥生の関係に薄々感づいていたようですね。その由綺が理奈から事実を告げられて血を流した時には、自殺をはかっているように見えて吃驚したよ。由綺は理奈を怒りもせずに冬弥の心が自分に戻ってくるのを待つようで、前回の由綺と冬弥の親父の会話が思い出されます。親父さんは冬弥の心を見抜いていたのでしょうかね。それにしても由綺の心理状態を考えると彼女がいじらしくなって嗚呼 彼女を抱きしめたい心境にかられた。まだまだ儂も若いのうww。六根清浄 六根清浄 煩悩退散!!

由綺が傷ついているのを知らずに冬弥は由綺の留守電に元気そうな口調で理奈の陣中見舞いと理奈のアシスタントになったのを報告。こりゃーだみだ。

M&Mの理奈への風当たりは強いなあ。
神崎さんはビーナスにはメノウを推すつもりのようで理奈をそのサポートにさせる腹らしい。尚も英二が理奈の為に用意した新アルバムのリストにも彼女は難癖をつけて横槍を入れそうです。

メノウは理奈が嫌いで冬弥には好感を持っているのか。理奈には喧嘩を売っているような態度で一方の冬弥に対してはずいぶんと優しい口調で冬弥の住まいを聞いていたと思ったら、おいおい最寄り駅で待ち伏せかよ。ずいぶんと積極的なメノウですね。冬弥はメノウをも受け入れるのでしょうな。

冬弥を見てると「ああ 男の人って いくつも愛を持っているのね」の歌詞を思い出しちゃいますな。メノウの陰の部分に弥生と同じ匂いを感じたのだが、彼女の態度から冬弥との初対面は由綺のコンサートの日ではなく、もっと昔のように思えました。また由綺の方も幼い頃に冬弥の親父の前で冬弥と約束を交していたんじゃないかと想像します。



関連記事
ゼロから


夢幻
キングレコード
2009-10-28
水樹奈々

ユーザレビュー:
進化してるデビュー時 ...
高い歌唱力??そーに ...
全部良い曲全部良い曲 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック