そらのおとしもの 第4話「愛とトライアングルふたたび」

第2話で視聴者に感動を与えたパンツが智樹の元へ帰ってきました。
大喜びする智樹にソハラはイカロスのカードを使って智樹が見みたり触ったりすると爆発するようにしてまう。
パンツは家の中だけに限らず、庭や池の鯉までもがはいていたりして絶景でした。

意を決して強行突破する智樹とソハラは運悪く玄関で衝突して、その際に智樹がソハラのパンツを見たもんだからソハラのパンツは爆発して、その爆風でソハラは家の中に吹っ飛ばされ、これまた智樹の自作のパンツロボットの餌食に。そのソハラをイケメン化した智樹が救うのですね。
その勇者の姿は、そう角川映画の「野生の証明」の主人公高倉健そのものでした。というのは嘘ww

今回のエンディングは角川映画「野生の証明」の主題歌「戦士の休息」でマッチしていたと思います。そのエンディング後の映像からして少しずつシリアス色が出て来そうですね。

あの頃の薬師丸裕子が可愛かったのは今でも鮮明に覚えているのだがストーリーの方はかすかに記憶に残ってい程度で、たしか高倉健がふんする特殊訓練を受けた自衛官が脱走をして山村で村人を次々と殺害。その時に一人だけ生き残った少女はショックのあまり記憶をなくし、殺人鬼の脱走兵が父親代わりになって幸せに暮らしての数年後、ある事件で脱走兵の身元が自衛隊の幹部に知れて逃げ回る話だったような・・・そういえばラストで智樹がソハラを抱きかかえていたように高倉健が薬師丸裕子を抱きかかえて大軍に立ち向かっていたような
やっぱ思い出せねえww

あれだけ爆発を喰らえば主人公の身体はボロボロのはずなんだが・・・超人の証明だなww


野性の証明
コロムビアミュージックエンタテインメント
1995-04-01
サントラ

ユーザレビュー:
町田義人のかっこよさ ...
大野サウンドの真骨頂 ...
大野雄二の魅力と映画 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

鳴海みぐJr.
2011年07月06日 13:13
桜井君が爆発したときに、
そはらに自室の窓越しでこう笑われたら
視聴者たちの人気がUPですね。
・・・・・・・・・・・

<見月家のそはらの部屋にそはらが
 立っていた>
そはら:きゃははははははは!(^O^)
   智ちゃん、その姿、
    外国の”○人”みたーい!
桜井:丸焼けになった姿が”○人”?

失礼します。
2011年07月09日 00:32
○人の○が、うううっ
わからないぞ。
鳴海みぐJr.
2011年07月11日 10:35
○人の○が、うううっ>
わからないぞ。>

・焼けた姿が○人みたいに・・・。

・・・
なに色か○に入れたら答えになります。
2011年07月12日 00:50
深く考えすぎていたようで、
色でしたか。
納得。
鳴海みぐJr.
2011年07月20日 14:41
桜井君が誕生日の時、五月田根さん、戦車※で現れて
こんなプレゼントしませんね?

※:手下が運転・美香子が大砲を操作
--------------
<桜井家前で>

<美香子はスピーカーで2Fにいる桜井君に話す>
美香子:桜井く~ん。お誕生日おめでとう~!

<桜井は2Fの窓から答える>
桜井:か、会長、戦車でやってきたんですか?
美香子:会長から、プ~レ~ゼ~ン~ト~。
桜井:その大砲で何かを撃つんですか?
美香子:撃ってみてのお楽しみに~。
桜井:Hなディスクが入ったカプセルかな?

<美香子は大砲を2Fに照準設定する>
(ウィィーン)
美香子:発射~!
(ズガーン)

桜井:球状のものだが・・・・・。
(ズガガガーン!!!)

桜井:花火を撃つなんて~!!
美香子:たーまやー!

桜井智樹君、お誕生日おめでとう!!

桜井:二度と我が家に変な物を撃ち込まないで下さい・・・・。
美香子:それではいい誕生日を過ごしてね~。(^o^)/

<美香子は手下に五月田根邸へ帰るように命令する。>
桜井:最悪の誕生日だった・・・・。
-------------

失礼します。

この記事へのトラックバック