乃木坂春香の秘密2 第2話「入れてください……」

いかにも誤解を招きそうで狙っているサブタイトルですよね。
裕人と春香は春香の部屋で、「それつけてください イタッ! 初めてなもので もう少し濡らしていただけると・・・」てな案配で、ドア越しで聞き耳を立てている乃木坂家の面々は大興奮です。
その中のには春香パパもいたのね。「娘を傷物にしよーってー!!」と刀でドアを壊して乱入すると、仲良く同人誌の制作をしている二人の姿が・・・例のごとく春香パパに叱られる春香パパ。

春香達が出店しているのは冬のコミケですかね。規模が小さそうだから違うか。
なかなか売れないもんだから、売る事ばかり気をとられている裕人に売る事が目的ではなく、好きな作品を楽しく作るのが一番大切だと教える信長。ラクロスのアニメのヒロンが喋っていた事と一緒ですね。
一人でも多くの人に見て貰いたい裕人は声を張上げて客を呼び込み、落ち込んでいた春香も二人で作った本だから二人で頑張りましょうと一緒になって声を張り、3冊が売れ、とっても嬉しそうな春香。
二人は照れるふうもなく自然に腕を組んで家路に向っていたから、
エッチの方も自然な流れでやっちゃいそうなww。

春香の喜びようは、初々しかったな。
後輩の子が自分の関わった物が初めて刷り上がって本になった時に、大ハシャギで儂に見せてくれたのを思い出した。純粋に好きな物に没頭して作る楽しさ。どっかに忘れちまったなーっ。

春香と裕人が有意義な一日を味わった一方で、椎菜が大変な事に。
裕人をデートに誘うつもりで綾瀬家を訪れた椎菜はダメ社会人のルコと由香里先生に捕まり、乳を揉まれちゃったりして「裕人さん早く帰って来てー」と、もだえてますがな。
そんなで、画面の百合の花にちょいワロウタと同時にエロスを感じました。
2期は1期よりも下ネタがお盛んなようで、嫌いじゃないです。





関連記事
ゼロから


乃木坂春香の秘密(2) (電撃コミックス)
アスキー・メディアワークス
五十嵐 雄策

ユーザレビュー:
アクションもイケる! ...
面白いです。文庫から ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック