東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん,あのね」

自宅周辺へ向うトラックの中で悠貴が衝撃の告白かと思われたが「あのね もしも 僕が死んじゃったらどうする?」で、悠貴の姉に対する思いやりが出ていたな。

自宅の近くまで辿り着いた未来はクラスメートのマユと出会い、マユから両親の無事と母親が悠貴の通っている小学校で避難していると聞き、学校へ着くと悠貴は一人ではしゃいで姿を消す。未来は一人で母に会いに向うが、すれ違いとなり、悠貴の友達イツキ君を見つけて話しをしていると、校舎の2階で悠貴の姿が・・・

未来は悠貴の学んでいた教室に入ると机の落書きや習字を見て涙が自然に溢れ出し、家族で出かけたお台場の絵には、悠貴のお台場への思いがこもっていて、未来でなくてもしんみりしちゃいますね。それに輪をかけて悠貴は「未来」という字が好きだと言ってやがった。

マロニエ日記を悠貴に渡したいからと自宅へ取りに向うイツキについて行く未来は、建物を見て危なそうだから、家の中に入るのを止めさせようとするがイツキはずかずかと中に入って行き、暫くしてひょっこり現われた悠貴も中に入ったから、未来も追いかけて中に入ると、余震がしたのかな?
建物が崩れ、未来はイツキと悠貴を必死に守ろうとするが、突然姿を消した悠貴が、急に現われて「お姉ちゃん ごめんね 僕死んじゃったんだ」と告白。

目の前で息を引き取った弟の現実に目の前が真っ白になった未来は、辛い現実を夢にしちゃったんだな。でも小学校で流した涙は、悠貴の遺品を見ている様な感じだった。

次回は未来が、悠貴の死を、どう受け止めるのか注目したいですね。


東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第2巻 [BD] [Blu-ray]
角川エンタテインメント
2009-11-25


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック