涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」

HMVのHPでの第2期のエンディング曲「止マレ!」が載っているのを見て、えっ? だったんじゃが現在再放送中の涼宮ハルヒの憂鬱は単なる再放送ではなかったのですね。

七夕の日、キョンはミクルに誘われて時空を超えた3年前へデート。そこで中学生のハルヒと出逢う。
目上で、しかも初対面のキョンをこき使うハルヒは変わってませんねえ。
ハルヒが北校を選んだのには、3年前のキョンの何気ない言葉が原因だったんだな。
3年後の七夕にちょっと思い出し憂鬱になるハルヒ。その原因もキョンですかねえ。

ミクルがタイムトラベルの機材を紛失して元の世界へ戻れなくなるアクシデントがあったが、これまた常識を超えた生命体長門が二人を救っちゃいました。二人を救う事がハルヒの為で、自分の為でもあったからなのねえ。

エンディング曲「止マレ!」聴けば聴く程に好きになりそうな・・・・そんな曲だな。

やっぱ長門が一番だなww


涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊長門 (NEWTYPE HARUHI COLLECTION)
角川グループパブリッシング
2009-05-09

ユーザレビュー:
うーんこれはいい!こ ...
安すぎる月刊といって ...
長門好きならとりあえ ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



関連記事
(*´0`*)おはよーブログ
blog 仮定の不在証明:執事喫茶セント...
ゼロから
電撃JAP




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック