機動戦士ガンダム00 2nd #4「戦う理由」

今迄CBのニューガンダムの全てをダブルオーガンダムだと勘違いしていました。
刹那→ダブルオー、ロックオン→ケルディム、アレルヤ→アリオス、セラヴィー→ティエリアでしたのね。

ソーマがアレルヤの名付け親だったのですね。恩返しをしなくちゃいけないねえ。

祖国を見捨てる事の出来ないマリナは国に戻る決意が固く、CBはマリナをアザディスタン王国へと送る事にしたが、CBの動きを読むアロウズ側が手ぐすねを引いて待っていた。

スメラギだけが「戦う理由」を失っていて未だに制服を着るのを拒んでいたましたね。
アロウズの見事な初動によって不意をつかれた状態のCBはGN粒子を展開して防御をするが、それも突破され敵のGNドライブを搭載した新型モビルアーマーがプトレマイオス2の腹に激闘。

このアロウズの新型モビルアーマーは皮肉にもワン・リューミンの贈り物だったが、スメラギはモビルアーマーが突っ込んでくれた事で逆に勝機を確信。
馬鹿力のセラヴィーがモビルアーマーを押し出し、アリオスが敵を攪乱し、ダブルオーが水中でも自在に動けるのを敵に見せつけながらその敵達を一掃してアリオスとダブルオーが勢いよく上空に飛び出し敵の母艦の前に姿を見せる。

その姿を見た新米の士官カティ・マネキンが司令官に撤退を進言をしようとした時に、ガンダムを見るとモチベーションが異常な程に上昇をするミスター武士道のMSがダブルオーに襲いかかる。一方のアリオスはソーマのMSと交戦。アリオスのパイロットのアレルヤが最も戦いたくない相手ですな。刹那の方でも敵の動きを見てコイツは手強いと感じていたが、カタロンの援護で不利となったアロウズは即座に撤退。

陸地でCBとカタロンは合流して、マリナの前にカタロンのシーリンが姿を見せ、驚くマリナに「地球連邦のやり方に意義を唱える女よ」と一言。
なんだか格好良いセリフを吐くじゃない。

スメラギさんはお尻が大きいね(笑)。とても嫌いじゃないです。そのスメラギがCBの戦術予報士だったと知って、裏切られた気持が彼の「戦う理由」となったのだろうか。ビリー・カタギリはアロウズの一員になったようです。

そういえば、ロックオンを見つめるフェルトの姿があって、ロックオンが強引に彼女にキスをして、俺は兄貴と違うから、わざと嫌われるような事をしてフェルトに引っ叩かれたシーンがあったけど、物語が進むに連れてお互いに惹かれていくんだろうな。

次回は「故国燃ゆ」
アザディスタン王国が戦場となるのかな。アリー・アル・サーシェスの満を持しての登場に期待!!


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2
バンダイビジュアル
2009-03-27


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



関連記事
あっ!やせいのブログがとびだしてきた!
失われた何か
優しい世界~我が心に迷いあり(β)
無限回廊幻想記譚
HIKO's memo
SERA@らくblog 3.0
電撃JAP
WONDER TIME
ゼロから
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
アニメのストーリーと感想
荒野の出来事
日常と紙一重のせかい
紅蓮の煌き
天の光はすべて星
明善的な見方
空色きゃんでぃ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック