機動戦士ガンダム00 2nd #3「アレルヤ奪還作戦」

自分がイオリア・シュヘンベルグの意志を継ぐものと思っているリボンズは同じ収監所にマリナとアレルヤを収監して、その情報をワン・リューミンの下部となったネーナがキャッチして情報は直ぐにソレスタルビーイングに流れた。

リボンズはガンダムを誘き寄せる為の餌を仕掛けた訳だ。

ソレスタルビーング側ではアレルヤの奪還に意欲満々で、自分はソレスタルビーングに戻ったつもりはないと言張るスメラギは再び軍師に戻る事を拒んでいたけど、刹那の説得に負けて作戦を立てた。その作戦は大胆な作戦でしたな。3分で出来る訳がない(笑)。
でも3分でやってのけてついでにマリナまで救い出しちゃいましたな。

ミッション遂行の中、スメラギはロックオンの適応力に疑問を持っていて、彼女がロックオンとカタロンの関係を暴きそうだな。それにしてもアロウズ側の人間の射撃の腕の悪さは、何処かの国のサッカー代表の決定力不足よりも深刻じゃな。

アレルヤの脱出を妨げようとするソーマはアレルヤからフルネームを言われて記憶の断片が少し戻って混乱。そのソーマも一緒に連れ出したそうなアレルヤだったけど、今回は断念。そしてプトレマイオス2に戻ったアレルヤはロックオンの姿を見て驚きの表情を隠せなかった。

刹那に救出されたマリナは相変わらずガンジーになりたいようで沙慈と気が合いそうですな。カタロンもロックオンの情報からソレスタルビーングの作戦に呼応するような働きをしていてそのカタロンにいるシーリンはマリナが収監されていたのを知り、心からマリナを心配していた。
2期に入ってから私の中ではシーリンとティエリアの好感度アップで逆にダウンはワン・リュウミンだな。外見が可愛くても心の底は黒そうでいかんな。

次回は「戦う理由」
ルイズの戦う理由が一番はっきりしているわな。何時かはネーナとのMS対決があるのだろうな。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル
2009-02-20

ユーザレビュー:
乙女座ではない私も運 ...
余韻のない始まりはっ ...
これからまだ始まった ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



関連記事
失われた何か
風庫~カゼクラ~
SERA@らくblog 3.0
無限回廊幻想記譚
電撃JAP
ゼロから
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
アニメのストーリーと感想
紅蓮の煌き
空色きゃんでぃ
根無草の徒然草
天の光はすべて星
日常と紙一重のせかい
俺の嫁日記おrz
荒野の出来事
●○Peko Life●○
明善的な見方
黒猫コミック館
まるとんとんの部屋





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック