コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #21『ラグナレクの接続』

ラグナレクの接続は頓挫して、遂にルルーシュがブリタニアの皇帝になっちゃいましたね。
歯車、連動、メビウス、ペルソナなんとなく、なんとなくだけどなんとなくなんとなくなんとなく(解)。

アーニャの姿のマリアンヌに気を失っている所を起こされたスザクはC.C.を交えてCの世界の入り口へ。そして先にマリアンヌとC.C.がスザクに事情を説明した後、マリアンヌが先にCの世界へ。
シャルルと親子喧嘩の最中だったルルーシュは母マリアンヌの姿を確認して驚愕。
ラグナレクの接続で出来る新たな世界はシャルル、マリアンヌ、V2、C2の望む自分に優しい世界で、マリアンヌとシャルルはルルーシュも同意をすると思ったようだが、ナナリーやユフィ、そしてルルーシュの求める優しい世界とは、ちーとばかし違っていたんだな。

ルルーシュはギアスをラグナレクを動かす神に向けてギアスをかけたことになるのかな。
不老不死のシャルルと、その共謀者マリアンヌは消滅。
シャルルが消滅する前にルルーシュに反撃をしようとすると、スザクが遮ろうとするが、ルルーシュはスザクを止める。そんな場面が有りましたな。スザクはC.C.とマリアンヌから昔話を聞かされて既にルルーシュに情が移っていたように思えたけど、あの場面から二人の仲のわだかまりは溶けたようですね。

ナイトオブワンと皇帝の消息が途絶えてからの1ヶ月後の事。
世界が注目する中、大勢の臣下の前に皇帝が姿を見せた。
皇帝はルルーシュでしたね。兄の誰だっけ? 名前を忘れたなあーっ中華の姫君に袖にされた男ですね。冗談は止めようよと接近すると、皇帝のナイトオブワンのシュバリエさんであるスザクが頭が高いんだよーっ!! てな感じで制したね。

その様子をモニターでシュナイゼルとディートハルトが一緒に見ていましたな。
戦いは新たにルルーシュVSシュナリゼルと黒の騎士団ですな。

マリアンヌの死の真相は、ブラコンのV2の嫉妬で銃に討たれたマリアンヌが直ぐにギアスを使って現場にいた幼きアーニャの魂に入って自分は生き延びて代わりにナナリーを偽りの目撃者にしてしまったんだね。
V2のマリアンヌ殺害はロロのナナリー殺害に似ていますね。

遂にルルーシュとスザクが手を結んだけど、遅過ぎだよな。しかも二人のベクトルは建設ではなく自滅に向っている様に感じるんだよな。その二人を見たカレンはどう思ったかな。

ルルーシュとスザクを応援したくない自分がいて、だからと言ってシュナイゼルに方を持つ自分でもなく、今は亡きナナリーとユフィの後継者はいないのかねえ。
その役をアーニャにやってもらうか(笑)。否否 コーネリアに開眼してもらいたい。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.
JVCエンタテインメント
2008-08-27
TVサントラ

ユーザレビュー:
19話よりロロのテー ...
良いです1曲1曲の収 ...
あれ?ロロが最期をむ ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


関連記事
Shooting Stars☆
りりっぴーの気まぐれアニメ・マンガ感想
電撃JAP
この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
沖磨純雲 -おきまもとん-
心のプリズムNavi
Soul of Silver FoX
スポーツ&ネットウォッチングブログ
腐麗蝶の柩-ティエリア愛~コードギアスR...
全て遠き理想郷?なブログ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック