White wing

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラスレイター 第14話「聖者の選択」

<<   作成日時 : 2008/07/13 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

若き日のザーギンは、正義感溢れる好青年医師でしたね。
支援活動中に、移民を嫌う市民達の暴力に巻き込まれ負傷したザーギンの見舞いに来ていたジョセフは、ザーギンの友人でもあるサーシャと病室で会うんじゃが、ジョセフの胸にかけたロザリオを一目見たサーシャは自分の実の弟ジョセフだと気づく。

貧しい移民の子供達を中心に伝染病が広まり、ザーギンは医療を受けられない子供達の為に研究室へ忍び込み大量の薬剤を盗み出すが所長に見つかってしまうが、そこの研究所での中心人物サーシャの願いで所長はザーギンの行動を許す。この所長がなんと現XAT長官ヴィクターで、ザーギンに力を与えた人物だったのですね。そいであの化け物を生み出した中心人物がジョセフの姉サーシャだった訳ね。

サーシャが移民を嫌う市民達に袋叩きにあって死亡。でも実は生きていてストーリーの最後の所でジョセフとアマンダの前にメイフォンと一緒に姿を見せるのですが、サーシャが死んだと思い込んで嘆き苦しむザーギンにお前こそ力を持つに相応しいとヴィクターは力を与える。ところが、ザーギンはヴィクター達が世界を自分達の物にしようとしていると感じて反旗を翻し、「命は生きる為に値する」と言いながらザーギンの行動を止めようとするジョセフにザーギンは「ならば生きて苦しめ」てな感じで力を与えたのですな。

目が覚めたジョセフにヴィクターは、あのバイクを与えてザーギンを追え!! と指示。

物語の筋道が大体分った所で次回からヴィクター派 vs ザーギン派の戦争ですな。
ザーギンがあそこまで善人だとは思わなんだな。意外でした。


ブラスレイター VOL.2
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2008-09-21

ユーザレビュー:
血が血を呼ぶ後ろめた ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「BLASSREITER」第14話
第14話「聖者の選択」15歳になったジョセフは、貧困に苦しむ異民の支援活動を行う青年、ザーギンと出会い、彼の「市民も異民も神様が作られた同じ人間」という言葉に心を動かされる。そして、熱心に彼の手伝いを始めたジョセフはある日、彼の友人であるひとりの女性と... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/07/13 15:52
BLASSREITER 第14話「聖者の選択」
ブラスレイター VOL.2「姉さんよジョセフっ。あなたの姉さんよっ」 ...続きを見る
シバッチの世間話
2008/07/17 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トラックバックについて

マイぷれすにはこちらからのTBが全く飛びません。該当のブログ様には恐縮しております。この場にてお詫び申し上げます。
尚、記事に関連性のないTBは管理人の判断で勝手に削除しております。

TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!
ブラスレイター 第14話「聖者の選択」 White wing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる