コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #1『魔神 が 目覚める日』

コードギアスの続編が始まったな。
物語は妹のナナリーの救出の為に神根島に向ったルルーシュがスザクに銃を向けられた、あの時から約1年が経過していた。で、世間ではゾロは死んだ事になっていた。

平穏にアッシュフォード学園に通うルルーシュは、誰かに記憶を操作されたのか、自分がゼロであった記憶が飛んでいて、ゼロのブリタニアへの反逆行動を冷ややかに批判すらしていたね。

ヴィレッタはアッシュフォード学園の教師になっていたけど、ルルーシュがゼロであるのを知っているはずだよな。何か企みでもあるのかな。そのヴィレッタに追い掛け回されるルルーシュは生徒会や弟ロロの援護でヴィレッタを巻き、弟ロロと共に遊技場のあるバベルタワーに賭けチェスをする為に向った。
この辺りは1期の始まりと似てるわな。

バベルタワーのカジノバーでは、カレンがバニーガールとして働いていたな。
カレンのバニー姿はええもんじゃのう。
ルルーシュはマフィアの親分らしきおっさんに絡まれているカレンと出逢う。ルルーシュはカレンに対する記憶が全くない様子だったが、マフィアの親分さんの横暴にカチンとしたんだろう。チェスの勝負を申し込み、ルルーシュは勿論勝つんだが、マフィアのおっさんはルルーシュがイカサマをやったと因縁をつけてきた。その時、C.C.が率いる黒の騎士団残存部隊がバベルタワーを襲撃。
C.C.の計画にはバニー姿のカレンも加わっていたんだろうな。カレンはルルーシュ兄弟を先導しようとするが、二人と逸れ、バニー姿でナイトメアのコックピットにおさまった。

ルルーシュの危機にC.C.が姿を現すが、ブリタニア側はC.C.が目当てのようでルルーシュを張っていたんだな。C.C.が撃たれ、絶対絶命のルルーシュは自分に力が欲しいと望む。そのルルーシュにC.C.が口づけをするとルルーシュに本当の記憶が一気に流れ込み、記憶を取り戻したルルーシュはギアスを使う。

1話からストーリーにスピード感があって楽しめたな。
ORANGE RANGEのオープニングソングもこのアニメにマッチしているように感じた。
スザクはブリタニアの王に謁見していたな。また出世したんですかね。
最終的にはルルーシュとスザク二人が手を組むのが望みなんだけどなーっ、距離が更に遠くなったよな。後、ナナリーが気になるわな。
カレンのバニーが良かったぞい。

メカニカルコンプリートモデル コードギアス ランスロット エアキャヴァルリー
メカニカルコンプリートモデル コードギアス ランスロット エアキャヴァルリー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック