ロザリオとバンパイア 第11話「新学期とバンパイア」

月音は夏休みに人間界に来ていたが、両親には顔をみせずに新学期が始まった。
何時もより中身の濃い陽海新聞が刷り上がり、てかクルムが記事にした人間界のファッション情報は、ガングロにルーズソックスだったな。ちーと古くないかい。
クルム達が新聞を配ろうと校門前に着くと、陽海スクエアという4色刷の新聞が先に配られていた。内容も人間界の特集で月音達と似た様な記事だったな。陽海スクエアの人間界での流行のファッションがチューリップハットとパンタロンだったぞ。どんだけ流行なんだよ。この点ではクルムちゃんの勝ちだな。

画像


学園内に二つの新聞部が出来て人気のない部は廃部にするという話しが持ち上がり、クルムに闘志がわき、ゆかりを誘って二人でメイド姿になって男共の心を掴む作戦に出たが、敵がすぐ側で水着姿になって読者を集めを開始すると、ドサッーと流れちゃったな。でも一人だけ変態がいましたね。あんな事をしたらゆかりちゃんは怖くなって逃げるわな。
それでもめげずに超新聞部と闘おうとするクルムだったが、部長の銀影は超新聞部のバックに公安委員会がついているのを知り新聞を全部燃やすように指示。
銀影の恐れようからすると、公安委員会は天上天下の執行部の様な存在なんだろうな。そうなると月音達の新聞部は柔剣部にあたるわなww。

今回の記事に特別な感情を持つクルムが涙を流しながら焼却炉の前で渋っていると超新聞部のクモ女がいきなり新聞を取り上げて焼却炉に投げ捨て、クルムを自分の忠実な下部にしようとする場面で、月音に自分の名前をみぞれちゃんと呼んでくれーっと云っていたみぞれが窮地を救う。
そしてバトンタッチ。
ゆかりの魔法を利用してモカがハイジャンプして月音に近づき、ロザリオ外れで、勝負あっただな。

気になるのは公安委員会の委員長だな。今迄の妖怪達とは格が違う様で雰囲気があって手強そうですね。でも、尺の関係で大分端折られそうだな。

今回はメイド姿のゆかりちゃんにちょっと萌えたよ。実に可愛かった。

ロザリオとバンパイア キャラクターソングシリーズ(4)
ロザリオとバンパイア キャラクターソングシリーズ(4)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック