ハヤテのごとく! 第45話「二月のマリアさん感謝デー!ですわ」

西沢さんにとって2月と云えば、バレンタインで、やっぱハヤテにチョコを渡すのでしょうな。
ナギの2月は節分でハヤテとタマと豆まきを無邪気に楽しんでましたが、マリアさんに年相応の豆を分け与えてマリアさんの機嫌を損ねてしまいました。
マリアさんが自分を老けていると自覚しているところが面白いところですな。



ワタルの店でマリアの日頃の疲れをとってもらう為にはどうしたらよいものかと考えながらビデオを物色しているナギとハヤテにサキが「レディース宿泊プラン・リラクゼーションツアー」を勧め、ナギとハヤテは都庁の近くの高層ホテルにマリアを連れて行った。
あのホテルの外観はモロそのまんまだったな。

言葉に甘えて満喫をすることにしたマリアなんだけど、この日のホテルは白皇学院の一日職業体験だったから従業員姿の白皇の生徒達にベッドメイキングや電話の応対のやり方を教えるハメになって、とても満喫どころじゃなかったね。又マリアが体を癒して貰おうとマッサージルームに入るとそこには白衣を来た雪路が待っていたんだが、何故かマッサージをされるのは雪路の方だったね。つーか雪路はまっ裸の後姿が印象に残りました。

牧村先生は、まだ学校を辞めてなかったのですね。
理事長・葛葉が突然ホテルに来たから慌てた牧村はマリアを見つけ、なんだかマリポン、マリアッチとか呼んでましたよ。今やホテルの総支配人のようになってしまったマリアはナギに内緒でハヤテを呼び出し自分のレシピ通りにハヤテにスイーツを作らせ、味に満足した理事長・葛葉は即ホテルを出た。

今回はマリアさんのお話が主だったけど、ナギがスイートのベッドでハヤテと二人きりになってハヤテを意識しすぎて頭が沸騰するところはとても可愛かったな。そのナギはマリアがホテルで奮闘していたのも知らずに一人でベッドで眠りこけながら「いつも感謝しているんだ」と寝言を言い、その言葉を聞くマリアさんは、ナギ達の笑顔が自分への一番のプレゼントだと感じるのだった。

ハヤテとナギの計画通りにはいかなかったけど、マリアは白皇学院に感謝される一日だったな。
それとマリアには年齢に関わる言葉は禁句也。
次回は伊澄の制服姿と体操着姿が拝めそうで、ちょっとした楽しみね。

ハヤテのごとく! 07
ハヤテのごとく! 07 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック