ひぐらしのなく頃に解 第9話「交渉」

部活のメンバーでの交渉が上手くゆかなかった圭一達は沙都子のクラス全員と知恵先生を味方につけて再び児童相談所へ出向いたが、相談員は「今は協議中で、沙都子が危機的状況であるとは、まだ判断出来ない」として、話しは進まなかった。

圭一達の熱意に亀田やその仲間達、エンジェルなんたらかんたら美女軍団、そして入江や鷹野、富竹さんまでもが協力してくれる事が決まった矢先に、沙都子がひょっこりと学校へ登校して来て、自分から三日間熱が下がらなかったと学校を休んでいた訳を話した。ところが圭一が一人で頑張っている沙都子に褒美の印にと頭を撫でると沙都子は涙を堪えられなくなったね。その後、校長先生の靴音を聞いた沙都子は、叔父が自分を連れ戻しに来たと錯乱して怯えていた。

精力的に動き回っている圭一に大石は、やりすぎると園崎家を敵に廻しかねないと忠告をしていたが、そっち方面の動きが気になるわな。

明らかに沙都子は虐待を受けているんだが、肝心の沙都子が救いの手を掴もうとしないから、どうにもならない。大勢で相談所に来たメンバーの代表として相談員との席に着いた梨花は運命を変える為には一人でも賭けていては駄目だと気づき、自分も運命を変える舞台に上がる決意を固めて、相談員に自分が沙都子を説得させると言い切った。

沙都子の差し伸べる手を沙都子が掴めば、事は簡単に済みそうだが、圭一達の動きが園崎家に知れたようで、う~ん。事態は雛見沢住民達を巻き込んで最悪の方向へと進まなければ良いがのう。
次回は園崎家、沙都子の叔父、圭一、梨花の動向に注目です。

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 (1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック