アイドルマスター XENOGLOSSIA 第16話「アイドルとアイドル」

アイドルマスターの春香ちゃんが、やよいや亜美の様な、あのアイドルになったお話。

新しい職場のトゥリアビータで自身満々の真の姿がありましたね。やはり彼女はヒエムスのマスターになるのでしょうか。

インベルのモニターに写っていた千早の姿を見て以来、春香はインベルと千早の関係が気になって、こそこそと調べていたが、その事を主任のあずさに気づかれ、あずさから息の合っていたインベルと千早が決裂したのは、インベルからの突然の事だっとの事実を知り、春香は不安になる。そこで春香はインベルを同じクラスの男の子にあてはめて何気なく、やよいに相談をすると、やよいは強引に美少女コンテストに連れ出し、春香の姿を見たやよいの事務所の社長が春香を気に入り、春香はトントン拍子にアイドルの世界に入って行った。

課長補佐とあずさは先のインベルの暴走は内部の人間の犯行であるのを疑い出しましたね。
そんな時に亜美はハーモナイズの結果からアイドル活動のスケジュールの影響でインベルと春香の距離が開きつつあるのを心配して雪歩に春香の事を頼み、忙しい春香はインベルが寂しくしているんじゃないかと思って、自分の歌声の入ったディスクを雪歩に渡すが、おやおやおやっ 雪歩はそのディスクを握り潰してしまったよ。

う~ん。困ったねえ。雪歩がスパイに見えてしまった。
アイドル活動をする春香を見る伊織は明らかにイライラしていた。本当は私があそこに居るはずだとでもかんじていたのかしら。

アイドルの春香ちゃんに萌えましたよ。

アイドルマスター XENOGLOSSIA (3)
アイドルマスター XENOGLOSSIA 3 [DVD]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック