ゼロの使い魔 双月の騎士 第12話「さよならの結婚式」

もう最終回なんだ。なんだか終わりを感じさせないアニメでしたよ。

トリステイン軍は敵の魔法によって同士討ちをさせられ、その混乱に乗じてアルビオンは大軍で攻め込み、トリステイン軍は撤退を余儀なくされ、ルイズはしんがりを引き受ける事になった。
一番危険な仕事にルイズを行かせたくない才人はルイズを説得しようとするが、聞く耳を持ちませんよね。諦めた才人は今生の別れの乾杯を交わそうと提案するが、ルイズは恥ずかしがりながら別れる前に結婚式をしたいと言い出し、二人は教会で二人だけの結婚式を挙げ、才人はルイズのグラスにシエスタから貰った眠り薬を混入してルイズを眠らせ、二人を付けていたギーシュにルイズの安全を託して、一人で7万の大軍が控える戦場へと向った。

勇敢に一人で大軍に立ち向かう才人は、よく頑張ったが力つきてしまう。でも巨乳の妖精さんに助けられて学園に戻ってくるんだよね。

折角ルイズと才人の再会の涙あふれる感動のシーンだったのに才人が馬鹿正直に巨乳の妖精さんに助けられた事を得意げに話したもんだから、ルイズは大爆発を起こし、この騒ぎで胸を痛めていたアンリエッタ女王や皆の衆は才人が無事に戻って来たのを知り目立たし目出たし。

前宣伝からしてルイズの二人の姉の活躍が多く見られると予想していたんだが少なかったね。例えば、バリエール三姉妹のそれぞれの特徴を生かした魔法でアルビオンの大軍をケチョンケチョンになぎ払うとかさ、期待していたんだけどなーっ無念じゃよ。逆にアニエスの登場する場面が多く物語の途中では主役では?と思わせるシーンも有り、その点は意外でしたが、全般的には物語の先の展開の予想が容易に読めたりして、その点で面白味が半減しました。今回で2期は終わりなんですが、トリステインとアルビオンの戦争はまだ終わってなく、かえってアルビオン軍の方に戦いの流れは向いていて敵の司令官シェフィールドは元気溌剌。それに才人を助けた妖精さんはギーシュを助けた妖精だんですかねと考えたりして、なんだか中途半端な終わりですぞ。灼眼のシャナIIが終わり次第に3期が始まったりしてね。
コルベールの死が一番印象に残ったかな。

ゼロの使い魔 双月の騎士 ルイズ 小悪魔Ver. (1/6スケールPVC塗装済み完成品)
コトブキヤ ゼロの使い魔 双月の騎士 ルイズ 小悪魔Ver. 1/6スケールPVC塗装済み完成品)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック