ひぐらしのなく頃に解 第10話「対決」

とうとう圭一達に児童相談所への働きかけを止めるように村の長老達から圧力がかかるが、圭一は町会の席で熱弁をふるって大人達の同意を得た。残るは園崎家の当主の鬼婆。

圭一と鬼婆の対決は迫力があったのう。魅音達の母ちゃんも極道の妻みたいで、怖かったわい。そんな空気に呑まれないレナちゃんは肝が座ってなさるよ。
圭一の男気に免じて鬼婆がゴーサインを出しましたね。

児童相談所の前には雛見沢だけでなく近所の村からも応援に駆けつけ大事になったが、所長は法律を楯に皆を追っ払う行動に出た。汚ねえな。ところが園崎家の鬼婆が本庁に働きかけて、県議員と市議員のお二人さんも児童相談所に乗り込み、やむなく所長は表に出て皆に頭を下げて謝り、北条家に電話をかけるが、その頃沙都子は叔父に痛めつけられて横たわっていた。

今迄は圭一とっての園崎家は不気味な存在だったが、園崎家の当主の鬼婆が圭一の後ろ盾となって老体を押して本庁まで出かけなさった。強い味方が出来たな。こうなっちまうと北条の叔父さんは沙都子を手放すしかなかろう。

村の住民の徒党を組んだ姿は、恐ろしいな。
町会での圭一の喋り方は普通なら逆効果だと思ったんだかな。儂だったら、このガキなにぬかしとんじゃーっ 大人をなめとんのかーっと怒ったかもしれねえだよ。そう考えると雛見沢の町会の人達は儂よりずっと大人だったんだな。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉
ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック