ゼロの使い魔 双月の騎士 第7話「地底の秘密文書」

前回はアンリエッタに楽しませてもらいましたが、今回はシエスタに楽しませてもらいましたよ。いやーっセーラー服っていいものですねえ。

不本意ながらもアンリエッタ王女はアルビオンへの開戦をご決断なされました。その時の表情はとても凛々しく、前回才人に迫った姿からは想像できないね。私は凛々しいアンリエッタにシビレました。

アニエスはダングルテール事件を調べる為に魔法学院の地下に眠る極秘公文書館の閲覧の許可を貰ったが、魔法防犯がかけられていて命に関わる事になるからとの理由で学院長に断られた。だが男勝りのアニエスは私は危険など恐れぬと怒り、ジュリオとルイズ主従、エレオノールの協力を得て地下に向った。

シエスタは才人からのプレゼントのセーラー服を来て「才人さんたら、私にこんな服を着せてどうゆうつもりかしら・・うふっ・・・才人さん喜んでくれるかな」と嬉しそうにはしゃいでると、女子トイレに入る才人達を見つけ、後を追った。

流石エレオノールだ。ロックされた鍵を魔法で簡単に開け、アニエスは危険だから「ここから先は私一人で行く」と先へ進もうとするが、皆さん興味がお有りな様で。アニエスの行動を止めに入ったコルベール先生までも同行する事になり、道中アニエスは皆にこれからの戦争の事や自分の仇のについて説明をしていると、「待て 誰かつけてくる」シリアスな場面ですね。

一行は固唾を飲みながら近づいて来る物体を眺めていると「才人さーん 才人に貰った服 着てみたんですーっ ほーら どーですかあーっ」と叫びながら近づいて来ました。
「才人さんの故郷では若い女の子は皆こうゆう服を着てるんですって・・・それできっとシエスタに似合うよってくれたんです。ルイズじゃ胸がねえから似合わねーしって」シエスタは喋りすぎたな。何時のごとくルイズは怒りまくって爆発をさせ出口をふさいじゃったよ。

シエスタはルイズをおちょくっているね。
ルイズが才人に好意を持っているのを知りながらルイズの目の前で才人にベタベタ、又ルイズにアニエスが女の子を好きらしいですよと噂話を伝えたりしてるもんな。噂話を真に受けるルイズが顔を真っ赤にしてアニエスとのキスシーンを思い出す場面で私は吹き出しちゃいました。

一行は大層な極秘公文書館に辿り着き、アニエスは目当ての文書を見つけたが肝心な所が破られていた。中では魔法は使っちゃいけませんという注意書きをうっかりエレノールが忘れて魔法を使っちゃったから、防犯用の魔法が動き出し、アニエスは崩れ落ちた本で足を痛めるが、コルベールがおんぶをして一先ず危険を脱す。

一行はルイズの爆発で出口を塞がれるが、ジュリオは才人にシエスタにイチャイチャしろと命令し、シエスタは「それは名案」と言い、見事にルイズが爆発を起こして脱出に成功だな。

アニエスを見るコルベール先生の姿を見て思ったよ。
ダングルテール事件で幼女だったアニエスをおぶって助けたのはコルベール先生で極秘公文書の一部を破った犯人もコルベール先生ではなかろうかと。

本筋はアニエスと地底の秘密文書なんだが、セーラー服姿のシエスタの印象が強過ぎたな。

ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.2
ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.2 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック