OverDrive 第19話 Men are blind in their own cause.

今回のストーリーの前半はレースのスポンサーの娘の嘉穂の心の動きを描いていた。
嘉穂はミコトと同じクラスで、幼い頃から体が弱かった為に両親からきつい事や危ない事はさせないように育てられ、まあ箱入り娘だな。その影響で彼女は無気力で学校でも友達も出来ず、今回のレースも父親がスポンサーをしているという事で無理に顔をだしているだけだったが、突然ラジオから篠崎ミコトの名前を何度も聞き、それが自転車レースの中継放送だと知って嘉穂は、自分と同類だと思っていたミコトが走っているのが信じられず車から飛び出してレースを観戦。そして目の前をミコトが通り過ぎ、気がつけばミコトの背中を追いかけていた。嘉穂は一体自分は何をしているんだろうと我に返る。
ここにもミコトの走りから自分を見つめ直す女子高生がいたか。

後半のストーリーは自転車レースに戻る。
激しいトップ争いの末にミコトは山岳賞を手にし、直後にペースダウン。観客の「兵藤の不敗神話が崩れた」の声を耳にする兵藤はカチンときて、ペースを上げた。その動きに遥輔もペースを上げようとした時に、寺尾が「篠崎君に、なんであんな無茶をさせた・・・初レースだったんだぞ・・・おまえはキャプテンだぞ」と自分の気持ちを抑えきれなくなって遥輔を責めるが遥輔は「俺はキャプテンだ。他は黙ってついてくればいい」と言って兵藤を追いかけた。ミコトが入部して自分の念願の良いチーム作りが出来ると思っていた寺尾は呆然として動けなくなった。
猛スピードで兵藤を追う遥輔は得意の下りでまさかの転倒。

大和は元々一匹狼みたいなものだったけど、桜ヶ丘高校はバラバラになっちゃったね。
これで優勝は赤に近い黄色信号だな。

WINDER~ボクハココニイル~
WINDER~ボクハココニイル~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • OverDrive 第19話

    Excerpt: 今回のお話は、ミコトさんが山岳賞を獲得し、レースのその後を描くというか、ちょっと中休みようなお話でした。 レースのスポンサーになっている会社の娘である朝日嘉穂さん。彼女は、スポンサーになっているとい.. Weblog: ちょっとだけアニメ好きな人の日記 racked: 2007-08-13 03:10