魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」

任務で失敗したティアナになのはは、ティアナがヴィータに叱られて自分でも反省しているだろうからと叱ったりはしなかったが、ティアナのポジションのミスが前後左右に位置する味方の命に関わる事になるからと、今後このようなミスがないように約束させた。

任務の事後処理中にフェイトはユーノに最近ジュエルシードが紛失して、それを自分が追跡している事を話す。ジュエルシードの件は懐かしいですえ。フェイトにとっては辛い出来事だったけど当時ジュエルシードの捕獲で敵対していたユーノやクロノそしてなのはと出会って、特になのはの「お友達になりたいから」の言葉に心を次第に開き仲の良い親友となった良い想い出でもあるわな。

任務の事後処理後にディアナの無謀な行動に疑問を持つヴィータはフェイト達に、ディアナについて尋ねフェイトとなのははディアナの兄の事を話しスバルも同じ様に別の場所でキャロとエリオにティアナが何故無茶をしているのかを話す。

ティアナの兄は優秀なエリート魔導師だったが、任務中に殉職した。その死について「失態、役立たず、無意味だ」とティアナの兄を否定する声があったらしい。兄から魔法を教えて貰ったティアナは兄の魔法の力を証明させる為に躍起になっているという訳だ。

ティアナのハードな自主練習にスバルも付き合い、なのはの訓練も苦言を言わずにこなしていた。そして模擬戦。フェイトは、なのはが訓練の為に日夜一生懸命になっている姿をキャロ達に話していたが、スバルとティアナは訓練では教えていない危険な攻撃を放ち、見学するエリオ達も面食らい、なのはは「おかしいなー2人共 どうしちゃったのかな 頑張っているのは分かるけど、模擬戦は喧嘩じゃないのよ 練習の時だけ言う事だけ聞いて本番でこんな無茶をするんなら練習の意味ないじゃない。ちゃんとさーっ練習通りやろうよねえ 私の言っている事私の訓練そんなに間違ってる」と言い、ティアナは「強くなりたいんです」と容赦なく攻撃をしようとするが、そのティアナになのはは暗い表情で「少し頭を冷やそうか」とクロスシュートを放った。スバルは鋭い眼光でなのはを睨み、今回の話しはここでおしまい。

画像


模擬戦でのティアナとスバルのとった作戦に、なのはは自分の日頃からの訓練メニューや自分そのものが信用されていないと感じてショックを受けたでしょうね。このままでは機動六課に亀裂だぞ。ティアナの心が変わるしかないな。はやてやフェイト達がそうであったように、いずれはなのはに心を許すようになるだろうけど、今後はその過程を楽しみたいね。

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01
魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック