ハヤテのごとく! 第3話「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事

なんだあーっ、このタイトルの曖昧さは、確かに題名通りに獣とロボと執事の物語だった。
ハヤテの返済額は順調に運べば40年で完済ですか。ナギはハヤテに好意を寄せているようだから、嫁にしちまえよーっ(笑)。

今回もハヤテは誤解を招く発言をしていたぞ。「かわいい女の子と一つ屋根の下で暮らすのはドキドキしちゃう」その言葉にナギはデレッとしていたが、その女の子がマリアと知ると手を出したら承知しないわよっと激怒。

ハヤテを首にしたい執事長は、ナギのペットであるホワイトタイガーとハヤテを戦わせてハヤテが負けたら首にする条件を出し、獣とハヤテのバトルが始まった。ナギはハヤテをスーパーマンだと思っているようで、ハヤテがこの勝負で負けるとは微塵とも思ってない様子だぞ。ところが、バトルをしていた場所が悪かったな。マリアが精魂込めてシクラメンを育てていた花壇だったのだ。バトルはマリアに見つかり、マリアから叱責を受け、しょぼくれるホワイトタイガーとナギと執事長であった。

このホワイトタイガーは高級食材しか口にしないらしいが、驚いたのは人間のように日本足で歩きながらハヤテに人間の言葉で捨て台詞をほざきやがったよ。なんて奴だ。

執事長は介護ロボを使ってハヤテと競わせようとした。
この介護ロボが曲者だったよ。怒り出したらミサイルなんかを飛ばしやがって御主人に攻撃をしやがったぞ。どうみてもあの姿は兵器ロボだぞ。ハヤテがロボをやっつけて、執事長は嫌々ながらもハヤテの執事としての中継ぎを許可するのであった。ナギはちゃんとハヤテに照れながらもお礼の言葉をかけていましたね。いい子じゃよ。

成田山とのバトルは、まだ続いていたのですね。次回も放送されるそうです。

次回は聖闘士星矢のパクリかな(笑)。

ハヤテのごとく! (3)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック