地獄少女 二籠 第二十二話「憧憬」

予告では気づかなかったけど、今回登場した少年拓真君は第十四話の「静かな湖畔」の物語の最後で父親殺害未遂容疑者として警察に連行されたあの拓真君だったのですね。あの時はまだ蝉が泣いていたが、今はもう秋~誰もいない海~♪

拓真君は証拠不十分で釈放されてはいるが、周りの大人達からは「ねえねえ あの子が悪魔の子よ 母親を殺して父親の容疑がかけられているあの子よ 嫌だわねえ・・・信じられないわーっ」と疎まれ、父が入院する看護士からも疑いの冷たい目で見られていた。

冷たい視線と孤独を感じる生活の拓真君に「ヨッ! アンタ ラブリーヒルズの子」と近づく気さくな女性セリ。歳は17、18って所かな。
セリの家はバブルの頃の街の開発で駅の建設予定地に住んでいた家族らしいです。今ではその土地は更地。彼女のお気に入りの場所に拓真君を案内し、拓真は行き場のない彼女を一人で住んでいる自宅に泊める。儂の様なおっさんだと有り得ない話で、羨ましいかな(笑)。
二人を見守る閻魔あいの姿が有りました。

拓真君は良い子だよ
バス停でスプレーで落書きをするセリは「拓真もスッキリするよ」と薦めるが、拓真は「悪い事をすると自分に返ってくるから」ときっぱりと断る。こんなに良い子なのに世間では悪魔の子と誤解されている。理不尽極まりないですよ。

なんじゃ~こりゃーっ!!
少年の一人暮らしだから、部屋は散らかり放題です。お掃除をするセリなのだ。その後セリは晩飯も作り、なんだか姉弟みたいですね。食事をしながら「一緒に街を出ようかと誘う」セリだが、拓真は「お父さんが入院しているしー 無理だよ」と断る。

オットーっ 食事中にキクリが乱入!!
料理を見て「うひっ まずそう・・・知らないの地獄少女・・・ださーい」と相変わらず口が悪いです。やれやれと骨女がキクリの母親役をして連れ戻しに来ると、風呂上がりで半裸姿のキクリは「拓真は私が人間じゃないの知っているよ・・・この人おばさん妖怪なんだよ」とおてんば振りを発揮です。お嬢が姿を見せると、シュンとしちゃいました。
キクリはアイには弱いね。

拓真はキクリ達が自分の目の前に現われた事で、誰かが地獄通信へアクセスして、もしかして自分がターゲットではと考える。

夜中に「お金できた? 明日の朝取りに行くから』と携帯で相手をゆすっているセリは拓真に事情を知られ、当時駅開発に関係する仕事をしていたオッサンに偶然を装って近づき、デートをして本当は体の関係は持っていないのだが、自宅まで乗り込み未成年の私とした事をバラすわよと脅かし、当のオッサンは自分はやっていないから否定するけど、否定する程、オッサンの妻はより一層疑いを持つ様になったと告白し、受け取った金でどっかの田舎の自分が好きなカエルがいっぱいいる場所で人生をやり直そうと計画していると話す。
拓真は「やめなよ、内にずっといなよ」と説得。説得にもならないか。

翌朝セリは現金を受け取り拓真の前に又もキクリが姿を見せて「地獄少女来たよ 拓真じゃないよ」と告げる。その言葉に拓真はセリがターゲットになっていると想像し、セリを追いかけるが、転倒したセリのバイクにはセリの姿はなかった。セリが大事にしていたカエルのアクセサリーを見つけた拓真はその品を大事にするんだろうね。

今回はお仕置きタイムは無し
地獄へ流される船の中で目を覚ましたセリは「お願い 帰して」と懇願するが、それは出来ない事です。珍しくその船には一目連の姿も有りました。どうして一目連がいるの? だったけど「その願い聞き届けたり」の声が一目連で、今回の出番はそれだけだったから一目連を出さないと一目連のファンに申し訳ないとでも思ったのかな。

セリは拓真に「今は辛いだろうけど、ガンバレ、拓真は一人ぼっちじゃないからねえ」と優しい言葉をかける優しい面もあったのに、これも人のなす業って奴ですかねえ。
拓真にとっては辛い出来事が又一つ増え、次回もそれに追い打ちをかけるような展開になりそうな予感がします。
見るのが忍びないですよ。でも視聴するでしょう私は(笑)。

地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) [DVD]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地獄少女 二籠 第22話

    Excerpt: 「憧憬」 す、救いがないよ、拓真(涙)!! 母は殺され、父親は一命を取り留めていたものの、意識不明の重体で入院中。 本当の犯人が既に地獄少女によって消されているなんて警察に言っても信じて.. Weblog: ラブアニメ。 racked: 2007-03-10 23:39
  • 地獄少女 二籠 第22話「憧憬」

    Excerpt: 14話で登場した拓真が再度登場。 状況は以前よりも悪化してんなー。唯一の救いは父親が死ななかったことですね。 なんで拓真が犯人扱いされてるのか理解に苦しみます。 そんな中でも拓真はせ.. Weblog: おもちやさん racked: 2007-03-10 23:50
  • 地獄少女のトリビア40

    Excerpt: 盗人猛々しい。一度悪事に手を初めたら毒食らわば皿まで。ショタ食らわば骨まで。美少年好きのお姉さん方としては女の裸よりタクマくんの困り顔や憂い顔を見せてもらいたかった事でしょう。 公式.. Weblog: Anime in my life 1号店 racked: 2007-03-11 00:41
  • 第弐拾弐話 他人の視線

    Excerpt: 第弐拾弐話「憧憬」 誰も見たわけで無いのに噂だけでそう決める 事実であっても信じてもらえない地獄通信 存在するのに信じてもらえない地獄少女 誰も信じないその少女は、血のような風景を見つめている い.. Weblog: 睡魔と戦うのって大変だ racked: 2007-03-11 03:24
  • 「地獄少女 二籠」#22 憧憬

    Excerpt: ドン底からさらにドン底へ・・・二籠はサディスティックに攻めています^^; 「拓真アフター」はかすかな希望とさらなる絶望で出来ていますorz では今回の地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱.. Weblog: ラピスラズリに願いを racked: 2007-03-11 03:48
  • 地獄少女 二籠 第二十二話「憧憬」

    Excerpt: 今回は憂鬱アニメらしく、切ない話になりました。 まぁ憂鬱なのは久しぶりに登場の紅林拓真なのでしょうけど。 『静かな湖畔』の話以来の登場ですね。 あの後、親殺しの疑いを掛けられてしまっ.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-03-11 04:02
  • 地獄少女 二籠 (つД≦。)°ナンデ僕バッカリ…

    Excerpt: 今回のお話は 拾四話の「静かな湖畔」の主人公・拓真君のその後… どうなっちゃうんでしょうね…o(・_・= ・_・)o キョロキョロ 今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二.. Weblog: zenの日記 racked: 2007-03-11 04:11
  • 地獄少女 二籠 第22話 「憧憬」

    Excerpt: 静かな湖畔の時は可愛いと思わんかったのに、今は拓真凄い可愛いと思う ここ数週間で私の趣味が変わったのかな・・・。 この子なんでこんなにも可哀想なんだろ いつの間にか準レギュラーみたいにな.. Weblog: ばーむぅーすの徒然日記 racked: 2007-03-11 10:16
  • 『地獄少女二籠』#22「憧憬」(3/10)感想

    Excerpt: 母が死に、父が重症となった拓真に、両親殺害の嫌疑がかけられる。近隣の住民の心無い噂話、疑いの目、その中で一人暮らす拓真。そんな拓真の前にセリと言う少女が現れる。開発された高級住宅地、バブルがはじけて作.. Weblog: よろず屋の猫 racked: 2007-03-11 13:19
  • 地獄少女 二籠 第22話「憧憬」

    Excerpt: 『悪魔の子』シリーズ? 第2章――。 不幸の星を背負った正しい少年・拓真くん再登場。 また不幸な目にあうのですか… 事件から3ヶ月… 孤立した拓真は、水谷せりという少女に出会う。 Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-03-11 13:26
  • 地獄少女 二籠 22話感想 『憧憬』

    Excerpt: また会ったね 拓真! まだいじめられてるの?もっと酷くなってるよ だから もう誰も信じられなくなって…  じゃあ 地獄少女を呼ぶ? ううん 大丈夫 あの人に せりに会えたから もう大丈夫.. Weblog: とことん青春!~二籠に魅せられて・・・☆ racked: 2007-03-11 15:17
  • 地獄少女 二籠 第二十二話『憧憬』

    Excerpt: 拓真は母親殺害、父親重症においやった疑いをかけられ、周囲に悪魔の子と呼ばれたまま耐え、街で暮らしていた。そこへ、せりという少女が現れ・・。第十四話『静かな湖畔』で出てきた拓真の続編。予告的に今回も救い.. Weblog: 漫画やらドラマやら紹介(´・ω・`)中辛風味 racked: 2007-03-11 15:43
  • 地獄少女 二籠22話「憧憬」

    Excerpt: 「このアニメ飽きた…」 Weblog: ライトニングソルジャー racked: 2007-03-11 17:48
  • 地獄少女二籠第22話

    Excerpt: 地獄少女二籠第22話。今回は悲運の少年紅林拓真のその後のお話。運命は彼にどれだけ責め苦を味わわせれば気が済むのか・・・。この子が出るとわかった時点である程度結末は予想できましたが、なんかここまで.. Weblog: アニメ探索小隊 racked: 2007-03-11 22:48
  • 地獄少女 二籠 第二十二話 「憧憬」

    Excerpt:  ラブリーヒルズ――。  バブル期に発展を期待されていた新興住宅地は、  バブル崩壊と共に地価も下落し、  予定されていた新駅建設も見送られ、  そうした狂騒の爪痕だけを残した片田舎となっ.. Weblog: 月の静寂、星の歌 racked: 2007-03-12 01:06
  • 地獄少女 二籠 第22話

    Excerpt: 『憧憬』 私は閻魔あい・・・ きくり。それから骨女・・・ 面倒かけさせるんじゃねーよ。 反省会・・・覚悟しなさい。   「帰るよ」 Weblog: ACGギリギリ雑記 racked: 2007-03-12 01:40
  • (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第22話 「憧憬」

    Excerpt: 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) 母を失い、父親も重症・・・さらには、両親殺害の容疑までかけられた拓真。近隣の住民からは悪魔の子と囁かれ、拓真は孤独の中にいた。そこに、せりと名乗る一人の.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-03-14 00:30
  • 地獄少女二籠 第22話

    Excerpt: 「憧憬」 悪い事すると必ず自分にも帰ってくるって、お父さんが言ってた Weblog: 本を読みながら日記をつけるBlog racked: 2007-03-15 21:40
  • 福島 母親殺害 少年の素顔とは

    Excerpt: 福島県会津若松市で起きた、切断した母親の首を持って自首した事件で、殺人容疑で逮捕された県立高校3年の男子生徒(17)。 Weblog: 福島 母親殺害 少年の素顔とは  racked: 2007-05-18 01:40
  • 福島 会津若松 母親殺害事件 【続報】「友達できず、いつも一人だった」母殺害の高3が供述

    Excerpt: <福島 会津若松 母親殺害事件 【続報】  「友達できず、いつも一人だった」母殺害の高3が供述 > Weblog: 福島 会津若松 母親殺害事件 【高3が供述】 racked: 2007-05-21 19:16
  • 【続報】京都 父親殺害事件 ひぐらし スクイズ 斧女の実名・画像を発見!

    Excerpt: 18日午前4時40分ごろ、京都府京田辺市興戸塚ノ本、京都府警南署員北門和一郎さん... Weblog: 【続報】京都 父親殺害事件 ひぐらし スクイズ 斧女 racked: 2007-09-21 17:26
  • 【続報】京都 父親殺害事件 ひぐらし スクイズ 斧女の実名・...

    Excerpt: 18日午前4時40分ごろ、京都府京田辺市興戸塚ノ本、京都府警南署員北門和一郎さん(45)方で、北門さんが首を切られたとの通報が家族から田辺署にあった。 署員が駆け付けたところ、北門さんは既に死亡し、専.. Weblog: 【続報】京都 父親殺害事件 ひぐらし スクイズ 斧女 racked: 2007-09-25 18:22