コードギアス STAGRE18『枢木スザクに命じる』

シャーリー君の怒ったお顔はカワイイ~っ、あの顔を見ちゃうとオジサンは何度でも怒らせたくなっちゃいます。

画像


黒の騎士団では組織が再編成されて本格的な軍事組織へと代わりました。軍事部門の最高責任者は藤堂鏡志朗。知識経験や実績から見ても文句無しでしょう。副司令に扇。これには古くからのメンバーから反対はされないよな。0番隊隊長にカレン。他にも技術部や広報とか色々ありました。カレンはゼロ番隊がゼロの親衛隊と聞いて喜んでましたね。

ブリタリア側でもユーヘミアの騎士となるスザクの儀式が放送され、スザクは少佐ですか。出世しましたね。これで増々ブリタニアの軍からは離れられなくなったか。

黒の騎士団では組織の発表の直後に幹部で協議が開かれ、その内容はスザクをどうするかという議題で、暗殺を薦めるディートハルトと反対をする藤堂に意見が分かれましたが、ゼロは藤堂に同意。

学園ではナナリーが主催で共催が生徒会でしょうね。スザクのユーヘミアの騎士就任と少佐の昇進祝いのパーティーが開催され、ディートハルトに入れ知恵されたカレンはスザクを暗殺しようと近づこうとするがルルーシュに阻まれる。カレンとルルーシュの様子を見たシャーリーの表情が険しかったな。もしかしてシャーリーは何かを掴んでいるのかな。

スザクはユーヘミアのお供で本国から来訪してくる客を迎えに出向き、黒の騎士団はスザクとランスロットの捕獲を計画する。奇襲をかけて、ランスロットをおびき出し、操作不能にまで追い込みゼロがスザクを説得するが、ブリタリアはスザクとゼロに対しミサイルを放つ。藤堂は全員に弾が底をついてもかまわないからミサイル迎撃の命令。
ブリタリアはスザクにゼロを足止めして、一緒に死んでやれって事でしょう。その命令を聞いたゼロは怒るのは当然だべさ。
ゼロを助けようと必死になるカレンもスザクを説得しようとナイトメアから降りてスザクの所へ走りだしながら「私は生徒会のカレンよ スザク君こっちを見てよーっ」、ユーヘミアも引き止める軍に逆いスザクの身を案じてナイトメアに乗りスザク達のいる場所へ向うが、上空にシュナイゼルのアバロンが姿を見せ、バコババ~~ン。普通なら全員死亡だよな。でも死んじまったら物語が進まないよね。アバロンがミサイルか爆弾だかなんだか知らないけど攻撃する前にC2がギアスを使っていたでしょう。あのお陰で助かるんじゃないかな。
今回は後半から目が離せなくって面白かったな。続きが楽しみです。

Newtype (ニュータイプ) 2007年 03月号 [雑誌]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック