乙女はお姉さまに恋してる 第4話

生徒会長の貴子は、ワタクシは認めなくってよーっと瑞穂に絡むと思っていたが、エルダーシスターになりたての瑞穂を「お姉様」と呼んでらっしゃる。流石にお嬢様学校の生徒会長に選ばれる人物ですね。人間が出来てらっしゃる。多分良い子ですよ。

今回のストーリーは怪談でしたな。
冒頭から寮の4人娘達(正確には野郎が一人に娘3人だけどね)は寝る前に怪談話をして、その後、恐なって眠れなくなった由佳里が瑞穂の部屋に一緒に寝たいと言って来た。由佳里に背を向けて寝る瑞穂に由佳里は自分に顔を見せて欲しいとせがみ、瑞穂が顔を向けると、由佳里は母親の胸で安心して寝る赤ん坊のようにスヤスヤと即睡眠。
翌朝、瑞穂を起こしに来たまりあは2人の姿を見て、「何もしてないでしょうねえ」と爆発!!


瑞穂の世話をしてる奏ちゃんは怪談が好きなようで、奏ちゃんのお話では瑞穂が今住んでいる部屋は最近までは開かず間だったらしく、その部屋は22年前にも瑞穂の様なお姉様が住んでいて、卒業して直ぐに結婚していったんだが、その女性をお姉様と慕う病弱な子がそうとも知らずにその部屋でお姉様を待ち続けて永遠の眠りについたそうじゃ。

まりあの話しだと、瑞穂の祖父の遺言で瑞穂は現在住んでいる部屋に住む事になり、家具もそのまま使う様にとの事であったそうじゃ。
もしかして、22年前住んでいた女性というのは、瑞穂のかあちゃんじゃねえのかー? 瑞穂の母の出身校らしいしね。当時の事を知っていた瑞穂の祖父が罪滅ぼしの為に瑞穂に住まわしたんじゃなかろうかのう。話しが出来過ぎかのう。

瑞穂の部屋でポルターガイストが起こり、奏ちゃんは瑞穂の部屋には霊を沈める為のお札があるはずだと言い、お札を見つけたんだが破れていたんだなーっ。光と一緒に少女の幽霊が現れる。

この幽霊さんは例の幽霊さんなんだけど、よく喋るし明るい幽霊さんですね。自分が死んでいるとも気づいてないし、ボケがはいってらしてよ。
その幽霊さんと瑞穂は一緒のベッドで一夜を過ごし、翌朝、またもやまりあに見つかってしまい、まりあ爆発ですよ。

次回はこの幽霊さんと瑞穂が結婚!?
面白いアニメだよな

乙女はお姉さまに恋してる ドラマCD1
乙女はお姉さまに恋してる ドラマCD1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月07日 17:17
貴子さんはもっと反抗的になるのかなぁと思っていたのですが意外にあっさりと「お姉様」と呼んでいたので驚きましたね。
自分もですね、絶対瑞穂のお母さんだと思うんですよ。
あの幽霊物凄く早口で呆気にとられてしまいました(>_<)
とにもかくにも次回も見逃せないですよ!!
2006年11月07日 22:39
あの幽霊の早口には、たしかにポカ~ンとなりましたよ。次回もその幽霊がなにやらやからしそうですね。楽しみです。
今回は、紫苑さんの出番がなかったけど次回はあるのかな。
やっぱり瑞穂のお母さんですよね。
貴子さんは、ちょっとねえと言う感じだったけどあの「お姉様」の事で好感度が上がりました。

この記事へのトラックバック