ああっ女神さまっ それぞれの翼 第20話「ああっどんな場所でも二人ならっ」

画像


題名通りのお話でした。ベルダンディーは忍者シリーズの一件で免停中。そんな時にトラブルは起きるものである。

螢一の部活の先輩が訪れ、螢一は荷物をしばらく預かることを引き受けるが、その荷物は寮の改装で置き場所に困った連中達の荷物で凄い量であった。その後に恵や沙夜子、千尋までもが荷物を預けにやってきて、部屋の中は荷物の山で寝る場所がないではないか。そこで、スクルドが仮想空間を作り荷物をそこにおく事になるが、螢一がスクルドの空間を作る装置の操作をあやまり、ベルダンディーと螢一は無限空間の中に取り残されてしまった。

辺り一面どこまで行っても畳だけの風景。困りましたねえ。ベルダンディーと螢一は、王様ごっこや、しりとり、耳かきなどをして気を紛らわす。ダンスもとっても良い雰囲気でよかったですねえ。又ウルドやスクルドに邪魔されずに2人でじっくり本音で会話を得る機会も出来てそれもよかったんじゃないのーっ。

しりとりで螢一が「さん」は言わないでねえの言葉に私は受けてしまいました。それとベルダンディーの膝に寝そべって耳かきをしてもらう螢一が羨ましくもありました。

スクルドとウルドも2人を心配しいろいろ思考を巡らしている間に。螢一が畳の下は異世界だけど無限ではないと思い、2人は底から脱出に成功したとさーっ。

ベルダンディーと螢一の優しい心根を感じるお話でした。
「ああっ女神さまっ」よきアニメじゃよ
エンディングもお気に入りです。
次回はベルダンディーが魔族に? 穏やかではないのう。

幸せのいろ
幸せのいろ ああっ女神さまっ それぞれの翼 OP&ED

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック